So-net無料ブログ作成

金毘羅さん7(石段520段くらい?〜653段) [160827-29琴平・高松]

2,016年8月27日ー28日琴平ー高松

金毘羅さん6(石段477段~520段くらい?): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2017-06-06 の続きです。

昨年の夏、特典航空券を利用して、香川県の琴平・高松に行って来ました。
JAL477便 羽田 9:45発 → 高松 11:00着
ほとんどの都道府県に足を踏み入れたことはありますが、この香川県と富山県の二県だけ残っていました。

さて、金刀比羅宮まで785段(786段-1段)を登っています。

石段 520段くらい?から左手の山の中に「えがおみらいばし」を見てから、更に石段を上がって来ました。
石段595段 でしょうか?
手水社がありました。
731金毘羅さん1.JPG
石段595段 祓戸社 
旭社まで上りきる少し手前に、広場があります。広場には2棟の社殿があります。祓戸社と火雷社です。祓戸社の御祭神は、瀨織津姫神・速秋津姫神・気吹戸主神・速佐須良姫神です。神道の真髄ともいうべき、罪穢を祓い清める神様です。本殿は流造・銅板葺です。HPより
731金毘羅さん2.JPG
石段628段 旭社
御本宮参拝を済ませた帰路に旭社をお参りすることになっています。旭社の御祭神は、天御中主神・高皇産霊神・神皇産霊神・伊邪那岐神・伊邪那美神・天照大御神・天津神・国津神・八百万神です。4月1日に例祭、毎月1日に月次祭が行われます。天保8年(1837)に竣工した社殿は、高さ約18メートル、銅板葺の総﨔造二重入母屋造で、全て槻材が用いられています。HPより
731金毘羅さん3.JPG
旭社を御本宮と間違えてしまう人が多い。あの「森の石松」もその一人で、ここに刀を法の奉納して帰ってしまったそう。今もその刀は宝物館に保存されている。「昭文社 ことりっぷ 香川 高松・小豆島」より
ここまで、やっとこさ595段も上って来て、この立派な神社を見たら、これでいいかなって気にもなります。^^
731金毘羅さん4.JPG
間違えないように? こんな大きな案内看板もありました。^^
731金毘羅さん5.JPG
さて、金刀比羅宮はまだまだ先のようです。
黄銅鳥居
旭社を左手にみながら、廻廊に沿って北へ進み、唐銅の鳥居をくぐります。この鳥居は、慶応3年(1867)に伊豫松山松齢講より献納された黄銅鳥居です。HPより
731金毘羅さん6.JPG
石段642段 賢木門(さかきもん)
鳥居をくぐると賢木門があります。賢木門は、唐破風と千鳥破風の棟が交錯する檜皮葺の屋根をもち、他に類を見ない優麗温雅な様式を備えます。 「賢木門」はその昔「逆木門」と書きました。 天正年間(1573~1592)、長曽我部元親は兵を起こして諸州を侵略し、多くの神社仏閣を焼き払っていました。ある日、元親は琴平山の隣の大麻山に陣取ったのですが、その夜、琴平山の草木が全て敵兵に見え狂乱してしまいました。老臣らはこの出来事を、霊境付近を犯したための神罰である、と考えました。 そこで元親は罪を謹み、門を献納することにしました。ですが、建築を急ぐあまり、一本の柱を逆さまにつけてしまいました。そこで、その門は「逆木門」と呼ばれるようになりました。 明治12年(1879)の改築の際に、「逆」の字を嫌い「賢木門」と書くようになりました。HPより
731金毘羅さん7.JPG
「賢木門」の扁額 有栖川宮熾仁親王殿下の御筆です。HPより
731金毘羅さん8.JPG
まだまだ石段を上って行きます。
731金毘羅さん9.JPG
石段653段 遙拝所
賢木門をくぐると、右側に遙拝所があります。皇廟(伊勢の神宮)や皇陵を遙拝する所です。流造・銅板葺の神籬殿と、切妻造・銅板葺の拜殿からなります。ともに明治13年(1880)の建築です。また、拜殿の左右には穏和なる石造麗狗があります。HPより
731金毘羅さん10.JPG

まだまだ続きます。
(ズーム写真は、コンデジ内の埃が目立ちますがご了承下さいm(_ _ )m )

昨夜の体重は、67.0kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマは、ひよっこ、人は見た目が100パーセント(5/18)、恋がヘタでも生きてます(5/18)。
現在の風呂読書は、私本太平記 7 吉川 英治
昨夜の酒は、赤ワインを1/4本と、
170530赤ワイン1.JPG
バーボン ワイルドターキーを水割りシングルで1杯。
170507バーボン ワイルドターキー1.JPG
nice!(28)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 28

コメント 7

とし@黒猫

階段を登れない人なので、ここへの参拝は無理です。
ドローンに参拝を依頼しようかしら。
by とし@黒猫 (2017-06-01 20:24) 

nikki

階段長いですね。
by nikki (2017-06-01 21:35) 

tarou

こんばんは、加茂花菖蒲園(はなしょうぶ・前編)に
コメントを有難うございました。
去年は、アジサイの有名な北鎌倉(明月院)の
花菖蒲だったと思います。
期間限定で、奥の庭が拝観できます。

写真を見ていると、階段を上るのが大変だったこと
思い出します。

by tarou (2017-06-01 21:54) 

とまと

さらに上なんですね~^^
by とまと (2017-06-01 22:49) 

みずき

まだ先があるんですね。
いやぁ~、自分の足で行けるかしらと・・・
by みずき (2017-06-01 23:38) 

ぼんさん

足腰が元気なうちに再訪してみたいです(^^)
by ぼんさん (2017-06-02 09:43) 

馬爺

相当足腰鍛えておかないと駄目ですね、今のうちなのかな?
by 馬爺 (2017-06-02 10:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0