So-net無料ブログ作成
検索選択

金毘羅さん9(御本宮1) [160827-29琴平・高松]

2,016年8月27日ー28日琴平ー高松

金毘羅さん8(石段653段〜785段): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2017-06-05 の続きです。

昨年の夏、特典航空券を利用して、香川県の琴平・高松に行って来ました。
JAL477便 羽田 9:45発 → 高松 11:00着
ほとんどの都道府県に足を踏み入れたことはありますが、この香川県と富山県の二県だけ残っていました。

さて、金刀比羅宮の御本宮まで785段(786段-1段)を登りきりました。

石段785段 御本宮
御前四段坂を上りきると、そこは本宮です。ここまで全785段の石段です。海抜は251メートルです。本宮の御祭神は、大物主神と崇徳天皇です。農業・殖産・医薬・海上守護の神として古来からの御神徳を仰がれています。HPより
751金毘羅さん1.JPG
御本宮拝殿
参拝は「二拝二拍手一拝」といって、次のような作法で行います。
神拝詞 「祓へ給へ 清め給へ 守り給へ 幸へ給へ」
拝礼作法
先ず浅く礼をします。
次に深い礼を2回します。
(ここまで丁寧に深々と礼をしたことがありませんでした。)
次に2回手を打ちます。
次に深い礼を1回します。
最後に浅く礼をします。HPより
751金毘羅さん2.JPG

751金毘羅さん3.JPG
神饌殿・北渡殿
本宮の向かって右にあるのは、神饌殿です。入母屋造の檜皮葺です。祭典や毎朝夕に神前に献ずる神饌を調進する所です。神饌殿と本宮拝殿は北渡殿でつながっています。HPより
751金毘羅さん4.JPG
高台(展望台)
本宮の北東側は、人工の高台が広がり、展望台になっています。ここからの眺めは絶景です。讃岐平野の彼方に瀬戸大橋や讃岐富士などを望むことができます。HPより
さすが、石段 785段目ですから景色が悪いはずがありませんが。少し曇りがち。
真夏でしたから、ギラギラの日差しよりはいいですが。
751金毘羅さん5.JPG
讃岐富士、飯野山です。
751金毘羅さん6.JPG
瀬戸内海の方角。
751金毘羅さん7.JPG
瀬戸大橋も遠くに見えました。
751金毘羅さん8.JPG

まだまだ続きます。
(ズーム写真は、コンデジ内の埃が目立ちますがご了承下さいm(_ _ )m )

昨夜の体重は、66.0kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマは、おんな城主 直虎(5/21)、小さな巨人(5/21)、櫻子さんの足下には死体が埋まっている(5/21)。
現在の風呂読書は、私本太平記 7 吉川 英治
昨夜の酒は、赤ワインを1/4本(これで一本終了)と、
170530赤ワイン1.JPG
カナディアンウイスキー カナディアンクラブ12年を水割りシングルで1杯。
170505カナディアンウイスキー カナディアンクラブ12年1.JPG
nice!(30)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 30

コメント 8

とまと

四国側からの瀬戸大橋ですね~
by とまと (2017-06-05 17:48) 

とし@黒猫

讃岐富士、富士と呼ぶには、ちょっと、寂しいです。
by とし@黒猫 (2017-06-05 20:12) 

nikki

苦労して登った甲斐があり風景がきれいですね。

by nikki (2017-06-05 22:57) 

みずき

余り人がいないのは、階段を登りきる人が
少ないからでしょうか。暑い日だと、登るの
大変そうですね^^;
by みずき (2017-06-05 23:35) 

こちさ

金毘羅さん、行きたいです~。
高松には一度行っているのですが、
金毘羅さんには行けてなくて~。
続きも楽しみです^^
by こちさ (2017-06-06 01:15) 

tarou

お早うございます、加茂花菖蒲園(アジサイ)前編に
コメントを有難うございました。
関東地方もそろそろ、梅雨入りですかね・・・

金比羅山の階段はまだまだ、続きますね(^^♪

by tarou (2017-06-06 07:50) 

ぼんさん

これだけ綺麗な景色が見られれば石段を上ってきたかいがありますね(^.^)
by ぼんさん (2017-06-06 08:56) 

馬爺

石段785段 御本宮まで登られたごほうびに見事な風景を見れたんですね。
瀬戸内海に架かる瀬戸大橋や町並みが見事に見えたでしょうね。
by 馬爺 (2017-06-06 11:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: