So-net無料ブログ作成

日本料理 おかざき 西公園前 その弐(欅のカウンターに銀杏のまな板、仙台) [171007-08仙台・松島・塩釜]

171007-08仙台・松島・塩釜

週末に午前中の仕事を終えてから、JR東日本の「えきねっとトクだ値」を利用して、グリーン車で仙台に行って来ました。
他の旅行記が中途半端ですが、食べ物の事は忘れないうちに書かないと、後から写真を見ても、一体何を食べたんだろうってことになってしまいますので、その部分だけ先に書く様にしています。

日本料理 おかざき 西公園前 その壱(ミシュラン一つ星だって、仙台): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2017-10-11 の続きです。

新幹線の普通車指定席で東京都区内ー仙台駅間は、やまびこで10,890円(はやぶさは11,200円)ですが、「えきねっとトクだ値」を利用すると、通常の一カ月前よりもさらに1週間前に購入予約が出来(ごくたまに予約出来ないこともあります)、「トク35」ではグリーン車でも9.400円ですから、ゆったり出来てとっても「おトク」です(ただ、はやぶさやはやての設定は見たことがありません)。
やまびこ141号(14:00発)グリーン車。

ここ3年、毎年仙台に行く機会がありました。
今年はついに、岡崎さんの料理を堪能できることになりました。
改めてHPを見てみたら、昨年行った春日町店共々ミシュランの一つ星に選ばれたようで、予約が取れたことがとてもラッキーでした。

日本料理おかざき: http://www.nihonryori-okazaki.jp/

せっかくなので、10,000コース(税・サービス料別)を予約しました。

さて、2杯目も友人所望の熱燗にお相伴しました。
こちらは友人と同じおちょこでしたが、
756岡崎1.JPG
高さが違いました。
756岡崎2.JPG
料理人の岡崎さんが、次はしっかりした味で、ということで選んでくれました。
756岡崎3.JPG

756岡崎4.JPG
平目の造り。
756岡崎5.JPG
甘鯛の炭火焼。
皮がバリッパリです。ハリネズミみたいです。
一度、皮を炙ってから、備長炭で焼くと鱗が立つそうです。(多分記憶が正しければ・・・)
756岡崎6.JPG
舞茸の白和え。
ポルチーニ茸を白和えに混ぜているそうです。
香りが良いです。
756岡崎7.JPG
穴子と里芋の炊き合わせ。
756岡崎8.JPG
鴨と焼き茄子の小鍋。 お品書き(昨日の記事に掲載)には、 品子 と読めるのですが・・・。
756岡崎9.JPG
食事 水菓子
なめこの味噌汁。
こちらのなめこは傘が開いていて大きいです。
756岡崎10.JPG
混ぜご飯。
おかわりは自由だそうですが、私のお腹はもうパンパンでしたので遠慮しましたが、友人はしっかりおかわりしていました。
756岡崎11.JPG
トロロときゅうりのおしんこも、冷たくてシャキシャキ、パリパリ。
756岡崎12.JPG
イチジクの水菓子(蔵王の蜂蜜を使用)と栗きんとん。
756岡崎13.JPG
カウンターは、ケヤキの一枚板。(友人がよく知っていました。)
木の幹の中央でないとこのような色味はないそうです。
しかも節もなく、とても良いものだそうです。
756岡崎14.JPG
まな板はイチョウの板、音が良いそうです。こちらも友人がよく知っていました。
まな板の右端には、シンクと水栓がありますが、シンクは鋳物だそうです。
手前の瓶は、蔵王の蜂蜜の瓶です。^_^
756岡崎15.JPG

二人で熱燗を2合飲んで、締めて一人当たり13,040円でした。

友人は締めのラーメンでも食べたそうでしたが、私のお腹はパンパンでしたので、二次会はありませんでした。

グランスタ: http://www.tokyoinfo.com/shop/mall/gransta/
おこわの米八 松茸おこわ弁当: https://www.yonehachi.co.jp/item/season/
鳴門金時本舗 栗尾商店 芋羊羹(緑茶: http://www.kurio.jp/tokyo/shizuku/

まだまだ続きます。
(ズーム写真は、コンデジ内の埃が目立ちますがご了承下さいm(_ _ )m )

昨夜の体重は、67.4kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマは、わろてんか、恋する香港(10/11)、奥様は、取り扱い注意、パパ活(10/12)、ラブホの上野さん season2(10/12)。
昨夜の風呂読書は、新書太閤記3 吉川 英治。
昨夜の酒は、ザ・プレミアム・モルツ〈'17 日本ダービー記念缶〉を1本と、
170820ザ・プレミアム・モルツ〈'17 日本ダービー記念缶〉1.JPG
吟醸焼酎 喜多吟蔵を水割りダブルで1杯と、
170512吟醸焼酎 喜多吟蔵1.JPG
ごま祥酎 紅乙女を水割りダブルで1杯。
170513ごま祥酎 紅乙女1.JPG
nice!(37)  コメント(6) 

nice! 37

コメント 6

とし@黒猫

うーん、なかなか、いい値段しますね。
by とし@黒猫 (2017-10-12 20:27) 

いっぷく

甘鯛、本当に皮がパリパリ。
職人技ですね。
by いっぷく (2017-10-12 20:48) 

とまと

どれもおいしそうですね~
皮がパリッパリは食べたくなりますね^^
by とまと (2017-10-12 21:44) 

みずき

どれも美味しそうですが、やはりそれなりの
お値段になるんですね。ランチタイムなら
手頃に定食が食べれるでしょうか^^
by みずき (2017-10-12 21:56) 

ぼんさん

ミシュランの一つ星の味を堪能できましたね(^^)
地元のお酒を飲みながら美味し料理、最高ですね。
by ぼんさん (2017-10-13 05:56) 

馬爺

やはり日本料理はそれなりのお値段しますね、富山で孫と家内と行きました料理屋さんでも結構な料理でしたがそれなりの値段しましたね。
by 馬爺 (2017-10-13 10:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。