So-net無料ブログ作成

るーぷる仙台・地下鉄共通 一日乗車券で市内観光4(瑞鳳殿4) [160716-17仙台]

2016年7月16日-17日仙台

るーぷる仙台・地下鉄共通 一日乗車券で市内観光3(瑞鳳殿3): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2017-04-10 の続きです。

昨年の夏、JR東日本の「えきねっとトクだ値」を利用して、グリーン車で仙台に行って来ました。
新幹線の普通車指定席で東京都区内ー仙台駅間はやまびこで10,890円(はやぶさは11200円)ですが、「えきねっとトクだ値」を利用すると、通常の一カ月前よりもさらに1週間前に購入予約が出来(ごくたまに予約出来ずはずれます)、「トク35」でグリーン車でも9.400円とゆったり出来てとっても「おトク」です(ただ、はやぶさやはやての設定は見たことがありません)。
やまびこ(全車禁煙)211号 東京 14:12発→仙台 16:26着
ホテルは、JTBで1月頃に予約しました。
仙台国際ホテル【スペシャルプライスプラン】お手頃価格でシンプルステイ♪禁煙シングル17.2平米/朝食付き 旅行代金 :9,300円

ずんだ茶寮: http://zundasaryo.com/
菓匠三全: http://www.sanzen.co.jp/index.html
ずんだシェイク・エクセラ(大丸東京店): http://www.daimaru.co.jp/tokyo/zunda_shake/
仙台国際ホテル: http://www.tobu-skh.co.jp/index.html
クリスロード商店街: http://www.clisroad.jp/map.html
マーブルロードおおまち商店街: http://www.chuokai-miyagi.or.jp/~ohmachi/
三越の隣の金蛇水(かなへびすい)神社 仙台一番町分霊社: http://kanahebi.cdx.jp/bunreisya.html
日本料理おかざき(春日町): http://www.nihonryori-okazaki.jp/#/shop/kasugamachi
るーぷる仙台・地下鉄共通 一日乗車券: http://loople-sendai.jp/about/#fare
瑞鳳殿: http://www.zuihoden.com/

さて、階段を登って瑞鳳殿の前にやって来ました。
立派な門の先です。
209仙台1.JPG
この門にかかっている扁額です。
209仙台2.JPG
門をくぐると立派な屋根が見えました。鬼瓦の代わりに龍が乗っかっています。
209仙台3.JPG
多分、建て直す前の鬼瓦の位置にあった龍でしょう。
209仙台4.JPG
こちらも、建て直す前のものでしょう。
209仙台5.JPG
さて、これは?
209仙台6.JPG
この煙を頭につけると頭が良くなるのでしょうか?
単なるお焼香?
209仙台7.JPG
瑞鳳殿は1636(寛永13)年、70歳で生涯を閉じた仙台藩祖伊達政宗公の遺命により、 その翌年ここ経ケ峯に造営された霊屋(おたまや)です。HPより
209仙台8.JPG
瑞鳳殿は、本殿、拝殿、御供所、涅槃門からなり、 桃山文化の遺風を伝える豪華絢爛な廟建築として1931(昭和6)年、 国宝に指定されましたが、1945(昭和20)年の戦災で惜しくも焼失しました。HPより
209仙台9.JPG
現在の建物は規模、装飾ともに、焼失以前の瑞鳳殿を範とし、1979(昭和54)年に再建されたものです。 平成13年(2001)に、仙台開府四百年を記念して大改修工事が実施され、 柱には彫刻獅子頭を、屋根には竜頭瓦を復元し、創建当時の姿が甦りました。HPより
209仙台10.JPG
それで、こんな綺麗になったのですね。
209仙台11.JPG

209仙台12.JPG

209仙台13.JPG

209仙台14.JPG
この鳥たちは、阿吽の表情になっていました。
209仙台15.JPG

まだまだ続きます。
(ズーム写真は、コンデジ内の埃が目立ちますがご了承下さいm(_ _ )m )

<昨夜の体重は、66.2kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマは、ひよっこ、笑う招き猫(3/29)、住住(すむすむ)(3/29)、クズの本懐(3/30)。
昨夜の酒は、大吟醸 越後桜を1合(これで4合瓶が終了)と、
170404大吟醸 越後桜1.JPG
緑茶焼酎 天の美緑を水割りダブルで1杯と、
161231緑茶焼酎 天の美緑1 .JPG
そば焼酎 そば黒御幣を水割りダブルで1杯。
170102そば焼酎 そば黒御幣1.JPG