So-net無料ブログ作成
検索選択
20151121-22奈良 ブログトップ
前の10件 | -

奈良散歩12〜伊丹空港・羽田空港へ [20151121-22奈良]

2015年11月21日-22日 奈良

昨年の11月の下旬のことです。
東京から奈良へは、通常は新幹線で京都に行き近鉄かJRで奈良に行きますが、私は特典航空券で伊丹空港に行きリムジンバスで奈良に行って来ました。

奈良散歩11(東大寺二月堂から大仏堂まで坂を下って): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2016-05-11の続きです。

朝食後8時少し前頃に、ホテルの前の三条通ショッピングモール: http://www.nara-shoushinkai.or.jp/shotengai/s_sanjo/ から奈良公園に散策に出かけました。
その後、ホテルに戻って、チェックアウトだけして荷物は預けて置いて、再び散歩を続けました。
ならまちでランチを食べてから、世界遺産「元興寺: http://www.gangoji.or.jp/ 」〜ささやきの小径〜春日大社・若草山を経て東大寺二月堂を見学して大仏殿まで降りてきました。

東大寺南大門ですが、たくさんの人の間を歩いていたら疲れてしまって、端っこの人の歩かない空いているところから通り過ぎただけです。
665奈良散歩1.JPG
ホテルに戻って、預かって貰った荷物を引きずって(キャリーバッグです)リムジンバスに乗るためにJR奈良駅に向かいました。

JR奈良駅の階段に何かペイントされています。
665奈良散歩3.JPG
じゃじゃ〜ん。
リニア新幹線のの新駅の誘致です。
665奈良散歩2.JPG
紅葉時期の連休のため、JR奈良駅ー伊丹空港間のリムジンバスは、定刻より大幅に遅れて到着しました。
クリスマス用のイルミネーション。
ANAのターミナルの551蓬莱の豚まんを食べたかったのですが、時間がないので諦めて、お土産も奈良で買ったことだし、ささっとチェックインして機内に乗り込んで出発。
665奈良散歩4.JPG
大阪の夜景を楽しんで離陸中。
665奈良散歩5.JPG

665奈良散歩6.JPG

665奈良散歩7.JPG

665奈良散歩8.JPG
羽田に到着しました。
665奈良散歩9.JPG

665奈良散歩10.JPG

これで終了です。

昨夜の体重は、66.5kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマは、とと姉ちゃん、コントレール~罪と恋~(5/6)。
昨夜の酒は、赤ワインを1/2本と、
160508赤ワイン1.JPG
スコッチ ボウモアを水割りシングルで1杯。
160115スコッチ ボウモア1.JPG

奈良散歩11(東大寺二月堂から大仏堂まで坂を下って) [20151121-22奈良]

2015年11月21日-22日 奈良

昨年の11月の下旬のことです。
東京から奈良へは、通常は新幹線で京都に行き近鉄かJRで奈良に行きますが、私は特典航空券で伊丹空港に行きリムジンバスで奈良に行って来ました。

奈良散歩10(東大寺二月堂): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2016-05-09の続きです。

朝食後8時少し前頃に、ホテルの前の三条通ショッピングモール: http://www.nara-shoushinkai.or.jp/shotengai/s_sanjo/ から奈良公園に散策に出かけました。
その後、ホテルに戻って、チェックアウトだけして荷物は預けて置いて、再び散歩を続けました。
ならまちでランチを食べてから、世界遺産「元興寺: http://www.gangoji.or.jp/ 」〜ささやきの小径〜春日大社・若草山を経て東大寺二月堂を見学しました。

二月堂の辺りから下って行きます。
655奈良散歩1.JPG
瓦塀。
655奈良散歩2.JPG
紅葉の向こうに大仏殿が見えました。
655奈良散歩3.JPG
デジイチを持ったお兄ちゃんが撮っていたので、真似して見ました。
655奈良散歩4.JPG

655奈良散歩5.JPG

655奈良散歩6.JPG
大仏殿の中門。入り口はもっと左の方です。
655奈良散歩7.JPG
混雑していますし、帰りのリムジンバスに間に合う様に、中門から大仏殿を覗くだけ。
やっぱり、たくさんの人だかり。
655奈良散歩8.JPG
金剛力士像、阿形(あぎょう)かと思ったら、こちらのHP: http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1481473659 にベストアンサーがありました。
655奈良散歩10.JPG
と言うことは、金剛力士像、吽形(うんぎょう)ではなく・・・。
655奈良散歩9.JPG
これは二天像と呼ばれています。東側が兜跋毘沙門天(とばつ びしゃもんてん)又は多聞天で西側は持国天(じこくてん)です。大きい写真が持国天ですね。作者は快慶と定覚とされていて定覚が多聞天を作成したと伝わります。また定覚は南大門仁王像で有名な運慶の弟とも云われています。HPより

まだまだ続きます。

昨夜の体重は、66.6kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマは、とと姉ちゃん、ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~(5/6)。
昨夜の酒は、サントリー クラフトセレクト アンバーエールを1本と、
160119サントリー クラフトセレクト アンバーエール1.JPG
芋焼酎 六代目百合を水割りダブルで1杯と、
160209芋焼酎 六代目百合1.JPG
にんじん焼酎 珍を水割りダブルで1杯。
160212にんじん焼酎 珍1.JPG

奈良散歩10(東大寺二月堂) [20151121-22奈良]

2015年11月21日-22日 奈良

昨年の11月の下旬のことです。
東京から奈良へは、通常は新幹線で京都に行き近鉄かJRで奈良に行きますが、私は特典航空券で伊丹空港に行きリムジンバスで奈良に行って来ました。

奈良散歩9(若草山から三月堂、四月堂そして東大寺二月堂): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2016-05-05の続きです。

朝食後8時少し前頃に、ホテルの前の三条通ショッピングモール: http://www.nara-shoushinkai.or.jp/shotengai/s_sanjo/ から奈良公園に散策に出かけました。
その後、ホテルに戻って、チェックアウトだけして荷物は預けて置いて、再び散歩を続けました。
ならまちでランチを食べてから、世界遺産「元興寺: http://www.gangoji.or.jp/ 」〜ささやきの小径〜春日大社・若草山を経て東大寺二月堂の階段を上りました。

東大寺二月堂: http://www.todaiji.or.jp/contents/guidance/guidance6.html
旧暦2月に「お水取り(修二会)」が行われることからこの名がある。二月堂は平重衡の兵火(1180年)、三好・松永の戦い(1567年)の2回の戦火には焼け残ったが、寛文7年(1667年)、お水取りの最中に失火で焼失し、2年後に再建されたのが現在の建物である。本尊は大観音(おおかんのん)、小観音(こがんのん)と呼ばれる2体の十一面観音像で、どちらも何人も見ることを許されない絶対秘仏である。建物は2005年12月、国宝に指定された。HPより

長い階段を上りきると、手水舎があります。
645奈良散歩1.JPG

645奈良散歩2.JPG
人がたくさんいますので、灯籠だけ・・・。
645奈良散歩3.JPG
奈良市内が見渡せます。左手には東大寺大仏殿の屋根が見えます。
645奈良散歩4.JPG
奥の帆王まで来ると、ひときわ大きな灯籠が一つ。
645奈良散歩5.JPG

645奈良散歩6.JPG
この奥に休憩所がありますが、やはり人がたくさん休んでいます。
更にその奥に立ち入り厳禁の建物がありました。
ここで二月のお水取りの時にお経を唱えるのでしょうね。
ちなみに、この辺りにWCもあります。
645奈良散歩7.JPG
東大寺大仏堂の屋根。
645奈良散歩8.JPG
本堂の奥にある階段から降りていきますが、かなり急です。
645奈良散歩9.JPG
降りた所から、二月堂本堂を見上げてみました。
645奈良散歩10.JPG

まだまだ続きます。

160508赤ワイン2.JPG
昨夜の体重は、66.1kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマは、僕のヤバイ妻(5/3)、世界一難しい恋(5/4)、鼠、江戸を疾る2(5/5)。
昨夜の酒は、赤ワインを1/2本と、
160508赤ワイン1.JPG
ウォッカ ズブロッカを水割りシングルで1杯。
160113ウォッカ ズブロッカ1.JPG

奈良散歩9(若草山から三月堂、四月堂そして東大寺二月堂) [20151121-22奈良]

2015年11月21日-22日 奈良

昨年の11月の下旬のことです。
東京から奈良へは、通常は新幹線で京都に行き近鉄かJRで奈良に行きますが、私は特典航空券で伊丹空港に行きリムジンバスで奈良に行って来ました。

奈良散歩8(春日大社から水谷茶屋): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2016-05-04の続きです。

朝食後8時少し前頃に、ホテルの前の三条通ショッピングモール: http://www.nara-shoushinkai.or.jp/shotengai/s_sanjo/ から奈良公園に散策に出かけました。
その後、ホテルに戻って、チェックアウトだけして荷物は預けて置いて、再び散歩を続けました。
ならまちでランチを食べてから、世界遺産「元興寺: http://www.gangoji.or.jp/ 」〜ささやきの小径〜春日大社を経て若草山に来ました。

若草山: http://www.pref.nara.jp/6553.htm
山全体が芝生でおおわれており、三つの笠を重ねたようなので三笠山ともいいます。  高さ342m、広さが33haあり、山内のあちらこちらで鹿を見ることができます。  春には桜、秋の紅葉、ススキと四季折々の自然を楽しむことができます。HPより
635奈良散歩1.JPG
若草山を南から北へと通り過ぎると、手向山八幡宮: http://narashikanko.or.jp/spot/index.php?m=d&id=55 です。
紅葉の名所、手向山の山麓にあり天平勝宝元年(749)東大寺大仏建立のため、九州豊前国(大分県)宇佐八幡宮より東大寺守譲の神としてむかえ、まつられました。HPより
635奈良散歩2.JPG

635奈良散歩3.JPG
長身の西洋人の女性がカメラを向けていましたので、真似して一枚。
私は背が低いのでこんな写真ですが、上からのアングルですと瓦屋根の落ち葉が綺麗に見えるのでしょうね。
635奈良散歩4.JPG
法華堂(三月堂): http://www.todaiji.or.jp/contents/guidance/guidance5.html
635奈良散歩5.JPG
東大寺建築のなかで最も古く、寺伝では東大寺創建以前にあった金鍾寺(きんしょうじ)の遺構とされる。752(天平勝宝4)の東大寺山堺四至図(さんかいしいしず)には「羂索堂(けんさくどう)」とあり、不空羂索観音を本尊として祀るためのお堂である。旧暦3月に法華会(ほっけえ)が行われるようになり、法華堂、また三月堂ともよばれるようになった。 もとは寄棟(よせむね)造りの正堂(しょうどう)と礼堂(らいどう)が軒を接して建つ配置であったが、鎌倉時代、礼堂を入母屋(いりもや)造りに改築して2棟をつないだ。正堂は天平初期の建築だが、礼堂は大仏様(だいぶつよう)の特色が見られる鎌倉時代の建築。時代の異なる建築が高い技術によって結ばれ、調和の取れた美しい姿を見せる。HPより
635奈良散歩6.JPG
三昧堂(さんまいどう、四月堂): http://urano.org/kankou/toudaiji/todaiji6.htm
635奈良散歩7.JPG
 「法華堂」の西側に建つのが、三間四方で正方形の「三昧堂」です。毎年4月に法華三昧が行われるので「四月堂」とも称し、また、かって本堂の「千手観音像」の脇侍だった「普賢菩薩像」を本尊として安置していたので、「普賢三昧堂」とも称され、現在の様に二重屋根の形式を持つお堂は、室町時代(1400年~1500年代)の建築物と云われています。なお、北隣に建つのが大仏様遺構の「開山堂」で、内陣に平安時代作の木造肖像彫刻として名高い「良弁僧正坐像」が、実際に僧正が愛用された如意(にょい)を手に持ち、「実忠和尚坐像」と背中合わせで安置され、境内に奈良三銘椿の1つ「糊こぼし」が植わっています。HPより
635奈良散歩8.JPG
三月堂四月堂を通り過ぎると、有名な東大寺二月堂: http://www.todaiji.or.jp/contents/guidance/guidance6.html です。
635奈良散歩9.JPG
旧暦2月に「お水取り(修二会)」が行われることからこの名がある。二月堂は平重衡の兵火(1180年)、三好・松永の戦い(1567年)の2回の戦火には焼け残ったが、寛文7年(1667年)、お水取りの最中に失火で焼失し、2年後に再建されたのが現在の建物である。本尊は大観音(おおかんのん)、小観音(こがんのん)と呼ばれる2体の十一面観音像で、どちらも何人も見ることを許されない絶対秘仏である。建物は2005年12月、国宝に指定された。HPより
長い階段を上がっていきます。
635奈良散歩10.JPG

まだまだ続きます。

昨夜の体重は、66.1kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマは、とと姉ちゃん、ドクターカー(4/28)、ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~(4/29)、コントレール~罪と恋~(4/29)、不機嫌な果実(4/29)。
昨夜の酒は、赤ワインを1/2本と、
160501赤ワイン1.JPG
スコッチ ボウモアを水割りシングルで1杯と、
160115スコッチ ボウモア1.JPG
アイリッシュウイスキー キルベガンを水割りシングルで1杯と、
160122アイリッシュウイスキー キルベガン1.JPG
カナディアンウイスキー カナディアンクラブを水割りシングルで1杯と、
151221カナディアンウイスキー カナディアンクラブ2.JPG
スコッチ アードベッグを水割りシングルで1杯。
151222スコッチ アードベッグ1.JPG

奈良散歩8(春日大社から水谷茶屋) [20151121-22奈良]

2015年11月21日-22日 奈良

昨年の11月の下旬のことです。
東京から奈良へは、通常は新幹線で京都に行き近鉄かJRで奈良に行きますが、私は特典航空券で伊丹空港に行きリムジンバスで奈良に行って来ました。

奈良散歩7(ささやきの小径から春日大社へ): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2016-05-03の続きです。

朝食後8時少し前頃に、ホテルの前の三条通ショッピングモール: http://www.nara-shoushinkai.or.jp/shotengai/s_sanjo/ から奈良公園に散策に出かけました。
その後、ホテルに戻って、チェックアウトだけして荷物は預けて置いて、再び散歩を続けました。
ならまちでランチを食べてから、世界遺産「元興寺: http://www.gangoji.or.jp/ 」を経て、ささやきの小径から春日大社に来ました。

春日大社: http://www.kasugataisha.or.jp/
春日大社は、今からおよそ1300年前、奈良に都ができた頃、日本の国の繁栄と国民の幸せを願って、遠く鹿島神宮から武甕槌命(タケミカヅチノミコト)様を神山御蓋山(ミカサヤマ)山頂浮雲峰(ウキグモノミネ)にお迎えした。やがて天平の文化華やかなる神護景雲2年(768年)11月9日、称徳天皇の勅命により左大臣藤原永手によって、中腹となる今の地に壮麗な社殿を造営して香取神宮から経津主命様、また枚岡神社から天児屋根命様・比売神様の尊い神々様をお招きし、あわせてお祀り申しあげたのが当社の始まりです。HPより

おかしな鳥居だな〜?と思ったら、根っこ???つる???を保護しているんですね。
624奈良散歩1.JPG
紅葉の時期の連休のせいだけでなく、七五三も混雑に拍車をかけているんですね。
624奈良散歩2.JPG

624奈良散歩3.JPG
有料エリアのイチョウの樹だったかな?混雑していたので外から一枚だけ。
624奈良散歩4.JPG

624奈良散歩5.JPG
ずらりと吊された灯籠。
624奈良散歩6.JPG
こちらもずらりと灯籠がたくさん。椅子が準備されているのは、七五三の子ども達のためですね。
624奈良散歩7.JPG
混雑していたのでさらっと通り過ぎて、東大寺二月堂の方向に向かいます。
ここは、水谷神社: http://www.kasugataisha.or.jp/guidance/map/map27.html
摂社で聖流水谷川に沿ってお祀りされており、上水谷・中水谷・下水谷の下社に相当し、素盞鳴命様・大巳貴命様・奇稲田姫様を御祭神としています。平安時代から幕末までの神仏習合時代は祇園精舎の守護神で医薬の神として尊崇され、「牛頭天王(ごずてんのう)」とされていました。例祭は4月5日で、通称「水谷神社鎮花祭」として親しまれています。古くより霊験あらたかな神様として名高く、病気平癒や子授けを祈る人が多いお社です。HPより
624奈良散歩8.JPG
そして、その近くにある水谷茶屋。
624奈良散歩9.JPG
その先の階段を上がると、若草山です。
ここにも鹿がうろうろしていました。
624奈良散歩10.JPG

まだまだ続きます。

160503和楽互尊2.JPG
昨夜の体重は、66.7kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマは、とと姉ちゃん、僕のヤバイ妻(4/26)、世界一難しい恋(4/27)、鼠、江戸を疾る2(4/28)。
昨夜の酒は、和楽互尊を2合と、
160503和楽互尊1.JPG
芋焼酎 六代目百合を水割りダブルで1杯と、
160209芋焼酎 六代目百合1.JPG
にんじん焼酎 珍を水割りダブルで1杯と、
160212にんじん焼酎 珍1.JPG
黒糖焼酎 サトウキビ畑を水割りダブルで1杯。
160214黒糖焼酎 サトウキビ畑1.JPG

奈良散歩7(ささやきの小径から春日大社へ) [20151121-22奈良]

2015年11月21日-22日 奈良

昨年の11月の下旬のことです。
東京から奈良へは、通常は新幹線で京都に行き近鉄かJRで奈良に行きますが、私は特典航空券で伊丹空港に行きリムジンバスで奈良に行って来ました。

奈良散歩6(元興寺3から志賀直哉旧居へ): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2016-05-02の続きです。

朝食後8時少し前頃に、ホテルの前の三条通ショッピングモール: http://www.nara-shoushinkai.or.jp/shotengai/s_sanjo/ から奈良公園に散策に出かけました。
その後、ホテルに戻って、チェックアウトだけして荷物は預けて置いて、再び散歩を続けました。
ならまちでランチを食べてから、世界遺産「元興寺: http://www.gangoji.or.jp/ 」を経て志賀直哉旧居に来ました。

志賀直哉旧居に来た理由は、この建物の前にこの標識が示すとおりに、春日大社に抜ける「ささやきの小径」があるからなのです。
614奈良散歩1.JPG
細い道をしばらく行くと、
614奈良散歩2.JPG
小川を渡る橋があります。
614奈良散歩3.JPG
その先の橋も渡ります。
614奈良散歩4.JPG
ささやきの小径を上っていきます。
614奈良散歩5.JPG
いつ来ても、人通りが少なくて閑静な通りです。
614奈良散歩6.JPG
ささやきの小径の正式名称です。
614奈良散歩7.JPG
ここを過ぎると、紅葉シーズンの連休らしく観光客で溢れています。
二の鳥居をくぐります。
614奈良散歩8.JPG

614奈良散歩9.JPG
手水も奈良らしく鹿です。
614奈良散歩10.JPG

まだまだ続きます。

昨夜の体重は、66.4kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマは、とと姉ちゃん、重版出来!(4/26)。
昨夜の酒は、寒造り 越の関を2合と、
160425寒造り 越の関1.JPG
黒糖焼酎 サトウキビ畑を水割りダブルで1杯と、
160214黒糖焼酎 サトウキビ畑1.JPG
蕎麦焼酎 泰平踊を水割りダブルで1杯と、
160216蕎麦焼酎 泰平踊1.JPG
麦焼酎 高千穂を水割りダブルで1杯。
160218麦焼酎 高千穂1.JPG

奈良散歩6(元興寺3から志賀直哉旧居へ) [20151121-22奈良]

2015年11月21日-22日 奈良

昨年の11月の下旬のことです。
東京から奈良へは、通常は新幹線で京都に行き近鉄かJRで奈良に行きますが、私は特典航空券で伊丹空港に行きリムジンバスで奈良に行って来ました。

奈良散歩5(元興寺2): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2016-04-30の続きです。

朝食後8時少し前頃に、ホテルの前の三条通ショッピングモール: http://www.nara-shoushinkai.or.jp/shotengai/s_sanjo/ から奈良公園に散策に出かけました。
その後、ホテルに戻って、チェックアウトだけして荷物は預けて置いて、再び散歩を続けました。
ならまちでランチを食べてから、世界遺産「元興寺: http://www.gangoji.or.jp/ 」に来ています。

東室南階大房(僧坊)の三房(室)分を寄棟造、本瓦葺六間四面の聖堂に改造されたもの、僧坊の一室(極楽坊)の身舎部を内陣とし、東妻を正面として前面向拝とした鎌倉時代新和様の堂々たる建造物である。  奈良時代の往生人智光、礼光両法師の禅室として、また、百日念仏講衆の往生極楽院として極楽堂、智光法師感得の浄土曼荼羅が祀られたので曼荼羅堂とも呼ばれた。  南都における浄土教発祥の聖地として古来有名な堂宇である。HPより
604奈良散歩1.JPG
極楽堂の北流と西流、禅室の南流の東側の屋根瓦は、一般の本瓦と少し趣が違う。つまり、丸瓦も平瓦も重なり合って葺かれている。飛鳥時代(法興寺創建)の古式瓦を伝えている。法隆寺玉虫厨子の屋根表現はこの丸瓦を意識している。他に、京都東寺の講堂屋根の一部、深草宝塔寺の多宝塔下層、貝塚孝恩寺の釘なし堂、大分富貴寺大堂などにも残っている。  元興寺の場合、解体修理の結果、使用可能な古瓦(飛鳥時代からの瓦)を集めて使用していることがわかっている。また、極楽堂西南隅、禅室南東隅には古代の軒平瓦が残っているのも注目したい。HPより
604奈良散歩2.JPG

604奈良散歩3.JPG

604奈良散歩4.JPG

さて、元興寺を出て、奈良公園の南側を東の方角に進みます。(奈良県道・三重県道80号奈良名張線)
途中で北側に入るとかなり急斜面に造られた公園が見えてきました。
その上には神社がありました。
604奈良散歩5.JPG
階段側ではなく、公園に沿って北側の道路を上ってみました。
かなりの急坂でした。
天神社: http://www.narayado.info/nara/ten-shrine.html
604奈良散歩6.JPG
万葉荘の脇を通りますが、今調べてみると、HPへのリンクがつながりません?
もう、閉めてしまったのかも。
604奈良散歩7.JPG
再び県道80号線に戻って来ました。
604奈良散歩8.JPG
途中で一本北側の道に行って、志賀直哉旧居: https://www.naragakuen.jp/sgnoy/about/ に到着しました。
604奈良散歩9.JPG
昭和53年6月24日、奈良学園理事長伊瀬敏郎の英断により、「買収」保存。11月18日、奈良文化女子短期大学セミナーハウス「志賀直哉旧居」として一部公開HPより
604奈良散歩10.JPG

まだまだ続きます。

160501赤ワイン2.JPG
昨夜の体重は、66.0kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマは、ゆとりですがなにか(4/24)、ラヴソング(4/25)。
昨夜の酒は、赤ワインを1/2本と、
160501赤ワイン1.JPG
バーボン ワイルドターキーを水割りシングルで1杯と、
151223バーボン ワイルドターキー1.JPG
ウォッカ ズブロッカを水割りシングルで1杯。
160113ウォッカ ズブロッカ1.JPG

奈良散歩5(元興寺2) [20151121-22奈良]

2015年11月21日-22日 奈良

昨年の11月の下旬のことです。
東京から奈良へは、通常は新幹線で京都に行き近鉄かJRで奈良に行きますが、私は特典航空券で伊丹空港に行きリムジンバスで奈良に行って来ました。

奈良散歩4(御霊神社、元興寺): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2016-04-28の続きです。

朝食後8時少し前頃に、ホテルの前の三条通ショッピングモール: http://www.nara-shoushinkai.or.jp/shotengai/s_sanjo/ から奈良公園に散策に出かけました。
その後、ホテルに戻って、チェックアウトだけして荷物は預けて置いて、再び散歩を続けました。

ならまちでランチを食べてから、世界遺産「元興寺: http://www.gangoji.or.jp/ 」に行きました。

境内南側の石塔・石仏を並べた浮図田(フトデン)。
手前中央に獅子国(スリランカ)型佛足石: http://www.gangoji.or.jp/tera/jap/midokoro/midokoro2.htm#bussokuseki がありました。
境内南側に石塔・石仏を並べた浮図田(フトデン)の正面に、75㎝四方・15cm厚の庵治石を陰刻した佛足石が据えられている。  佛足石は、古代インド仏教圏で仏像無き時代の、仏陀そのものを象徴する、生きた釈迦の両足尊として信仰された。  本来、信者は足跡を両手で仰ぎ、頭を付け礼拝したという。手を触れるだけでも有難い功徳があると信じられてきている。日本では、釈尊信仰や戒律の復興期に造立されている様だ。今がその時とも考えられよう。  獅子国(スリランカ)の佛足石は、足跡に聖なる紋章を表し、大傘が差し掛けられるのが特徴的だ。スリランカ国と当寺との有難いご縁と深い友好関係を記念して開眼供養された。HPより
595ならまち散歩1.JPG
別の浮図田(フトデン)。
595ならまち散歩2.JPG

595ならまち散歩3.JPG
浮図田(フトデン)に挟まれた道を振り返ります。
595ならまち散歩4.JPG
弁才天: http://www.gangoji.or.jp/tera/jap/link/link.html
インドのサラスバティー河を神格化したもので農業神として尊崇された。我国では音楽の神・福徳神としても信仰されている。真言宗寺院では勧請鎮守とすることが多い。  禅室南側に池の在った時期に中島に祀られていたものと思われる。HPより
595ならまち散歩5.JPG

595ならまち散歩6.JPG
あっという間に敷地の奥まで来てしまいました。
595ならまち散歩7.JPG
かえる石: http://www.gangoji.or.jp/tera/jap/link/link.html
595ならまち散歩8.JPG
元興寺の境内北側にあるガマガエルのような石は、古くから有名な奇石で蛙石と呼ばれている。現在この蛙石は、以前にかかわった有縁無縁一切の霊を供養して極楽カエルへ成就している。極楽堂に向って誓願をたてた極楽カエルは、今や「無事かえる」「福かえる」衆生の願いを聞いてくれる。
595ならまち散歩9.JPG
そういえば明日香村には、巨大な亀石がありました。

まだまだ続きます。

昨夜の体重は、66.0kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマは、とと姉ちゃん、コントレール~罪と恋~(4/22)、ナイトヒーロー NAOTO(4/23)、その「おこだわり」、私にもくれよ!!(4/23)。
昨夜の酒は、サントリー クラフトセレクト アンバーエールを1本と、
160119サントリー クラフトセレクト アンバーエール1.JPG
蕎麦焼酎 泰平踊を水割りダブルで1杯と、
160216蕎麦焼酎 泰平踊1.JPG
麦焼酎 高千穂を水割りダブルで1杯と、
160218麦焼酎 高千穂1.JPG
緑茶焼酎 天の美緑を水割りダブルで1杯。
160219緑茶焼酎 天の美緑1.JPG

奈良散歩4(御霊神社、元興寺) [20151121-22奈良]

2015年11月21日-22日 奈良

昨年の11月の下旬のことです。
東京から奈良へは、通常は新幹線で京都に行き近鉄かJRで奈良に行きますが、私は特典航空券で伊丹空港に行きリムジンバスで奈良に行って来ました。

奈良散歩3(吉田蚊帳、元興寺 塔跡、御霊神社): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2016-04-27の続きです。

朝食後8時少し前頃に、ホテルの前の三条通ショッピングモール: http://www.nara-shoushinkai.or.jp/shotengai/s_sanjo/ から奈良公園に散策に出かけました。
その後、ホテルに戻って、チェックアウトだけして荷物は預けて置いて、再び散歩を続けました。

ならまちでランチを食べてから、世界遺産「元興寺」に向かって歩き始めました。

御霊神社: http://www.naramachiinfo.jp/places/detail_27.html
創祀は800年(延暦19年)、桓武天皇の勅願によると伝えられています。 本殿に祀られているのは、無実の罪で幽閉されたあげく亡くなった井上内親王とその子、他戸親王の二座。さらに東側社殿・西側社殿にはそれぞれ三座を、また境内末社には開運出世、衣食住、縁結びとご利益の広大な出世稲荷神社と学問の神様・若宮社も祀られています。 秋季例祭は10月13日。神輿とともに時代装束に身を包んだ氏子、獅子舞がならまちを練り歩きます。HPより
灯籠には、奈良らしくシカの彫刻がありました。
584ならまち散歩1.JPG

584ならまち散歩2.JPG

584ならまち散歩3.JPG
さて、目的地の世界遺産「元興寺: http://www.gangoji.or.jp/ 」に到着しました。
584ならまち散歩4.JPG
塀の鬼瓦。
584ならまち散歩5.JPG

584ならまち散歩6.JPG
神前結婚式の真っ最中でした。
584ならまち散歩7.JPG

584ならまち散歩8.JPG
国宝 五重小塔。
光明皇后の発願により建立された元興寺西小塔堂に安置されていたといわれるもので、現存する奈良時代盛期の五重塔としては唯一のものとして著名である。  軸部は等間隔三間で、初層から上に従って三寸ずつ低減している。細部まで本格的な建築物であり、国分寺の塔の十分の一の本様(雛形)であろうという意見もある。  近代を迎えるまでは、極楽堂の床を落として収蔵していたといわれる。HPより
584ならまち散歩9.JPG

584ならまち散歩10.JPG

584ならまち散歩11.JPG

まだまだ続きます。

今夜は、銀座で高校時代の友人達との飲み会です。
アンテナショップで飲むようですが、熊本のでも大分のでもありません。
予約が出来なかったのかな?

昨夜の体重は、66.5kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマは、とと姉ちゃん、ドクターカー(4/21)。
昨夜の酒は、深み味わうヱビスを1本と、
160120深み味わうヱビス1.JPG
にんじん焼酎 珍を水割りダブルで1杯と、
160212にんじん焼酎 珍1.JPG
黒糖焼酎 サトウキビ畑を水割りダブルで1杯。
160214黒糖焼酎 サトウキビ畑1.JPG

奈良散歩3(吉田蚊帳、元興寺 塔跡、御霊神社) [20151121-22奈良]

2015年11月21日-22日 奈良

昨年の11月の下旬のことです。
東京から奈良へは、通常は新幹線で京都に行き近鉄かJRで奈良に行きますが、私は特典航空券で伊丹空港に行きリムジンバスで奈良に行って来ました。

奈良散歩2(庚申堂、身代わり猿、旧元興寺本堂跡): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2016-04-23の続きです。

朝食後8時少し前頃に、ホテルの前の三条通ショッピングモール: http://www.nara-shoushinkai.or.jp/shotengai/s_sanjo/ から奈良公園に散策に出かけました。
その後、ホテルに戻って、チェックアウトだけして荷物は預けて置いて、再び散歩を続けました。

ならまちでランチを食べてから、世界遺産「元興寺」に向かって歩き始めました。

蚊帳のれん、ならまちふきん。
573ならまち散歩1.JPG
元興寺 塔跡: http://www.naramachiinfo.jp/places/detail_19.html
門前に『史跡 元興寺塔跡』の碑が立ち、民家に囲まれた小さな空間に仮堂と塔跡があります。江戸時代末期(1859年)に焼失し、現在は基壇と礎石を残すのみですが、その規模の大きさから興福寺の五重塔(約51m)をしのぐ高い塔が立っていたことが想像できます。 塔跡から出土した元興寺塔跡土壇出土品と、薬師如来立像(国宝)は、奈良国立博物館に寄託されています。HPより
四季折々の花々が咲く、ならまちの隠れた名所のひとつです。
573ならまち散歩2.JPG
奈良時代には、この辺り一帯が広大な元興寺の敷地だったようです。
573ならまち散歩3.JPG

573ならまち散歩4.JPG

573ならまち散歩5.JPG

573ならまち散歩6.JPG

573ならまち散歩7.JPG
御霊神社: http://www.naramachiinfo.jp/places/detail_27.html
創祀は800年(延暦19年)、桓武天皇の勅願によると伝えられています。 本殿に祀られているのは、無実の罪で幽閉されたあげく亡くなった井上内親王とその子、他戸親王の二座。さらに東側社殿・西側社殿にはそれぞれ三座を、また境内末社には開運出世、衣食住、縁結びとご利益の広大な出世稲荷神社と学問の神様・若宮社も祀られています。 秋季例祭は10月13日。神輿とともに時代装束に身を包んだ氏子、獅子舞がならまちを練り歩きます。HPより
573ならまち散歩8.JPG

573ならまち散歩9.JPG

573ならまち散歩10.JPG

まだまだ続きます。

昨夜の体重は、66.5kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマは、とと姉ちゃん、早子先生、結婚するって本当ですか?(4/21)。
昨夜の酒は、白ワインを1/2本。
160424白ワイン1.JPG
前の10件 | - 20151121-22奈良 ブログトップ