So-net無料ブログ作成

日光東照宮5(日光) [171118-19宇都宮・日光]

865日光東照宮20.JPG
2017年11月18日〜19日 宇都宮・日光

一年半ほど前の秋に、午前中の仕事を終えて、宇都宮・日光に行って来ました。
東京駅ー宇都宮駅間は、少し時間がかかりますが安いので、東海道本線・上野東京ライン宇都宮行きなどの普通列車グリーン席で行くつもりでしたが、予定では到着時刻が16時近くになってしまい向こうの神社の御朱印を頂く時間(16時が多いです)が終わってしまいますので、えきねっとで「トク35」を購入して、東北新幹線やまびこ141号普通席で行ってきました。
これだと、普通列車グリーン席より400円ほどの割り増しで15時前に着くことが出来ました。
るるぶ 【早期割14】14日前の予約でお得に宿泊!バイキングの朝食付きプラン リッチモンドホテル宇都宮駅前アネックス モデレートシングル(禁煙)18平米・152cm幅ベッド 11,600円。
湘南新宿ライン快速(逗子行きグリーン席) 宇都宮 15:34発 恵比寿駅 17:22着 2,724円。

日光東照宮4(日光): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2019-06-07 の続きです。

日光東照宮: http://www.toshogu.jp/

拝観券1300円を購入して、参拝しています。

眠り猫のいる回廊をくぐって向こう側に行くと奥宮に行く階段が待ち受けていました。
925日光東照宮1.JPG
そこを少し登ると、こちらを向いて写真を撮っている方がいましたので振り返って見ると、回廊や祈祷殿、拝殿などの屋根だけ見えていて面白かったので真似して撮影してみました。
925日光東照宮2.JPG
このまま平らな道を行くのは楽ちんです。
925日光東照宮3.JPG
と、思った矢先に急な階段が待ち受けていました。
途中で何度も休憩しながら、頑張って登りました。
925日光東照宮4.JPG
休憩所にはたくさんの人が休んでいました。
私も、空いている席を見つけてしばし休憩します。
925日光東照宮5.JPG
そのすぐ、横にいた階段下の狛犬です。
925日光東照宮7.JPG 925日光東照宮6.JPG
更にそこの階段を上がると、やっと奥宮拝殿が見えてきました。
奥宮(おくみや)【重文】
拝殿・鋳抜門(いぬきもん)・御宝塔からなる御祭神のお墓所です。HPより
925日光東照宮8.JPG

925日光東照宮9.JPG
そこの脇から奥に向かって行くことが出来ます。
何か、いますよ。
925日光東照宮10.JPG
亀ですか?
925日光東照宮11.JPG
鋳抜門(いぬきもん)でしょうか?
925日光東照宮12.JPG
凄い形相をした狛犬が守っています。
925日光東照宮13.JPG
御宝塔。
925日光東照宮14.JPG

925日光東照宮15.JPG

925日光東照宮16.JPG

925日光東照宮17.JPG
叶杉(樹齢600年)諸々の願い事をこの杉の、ほこらに向かって唱えると願い事が、叶うと伝えられている。
925日光東照宮18.JPG
さて、頑張って登ってきた階段を下っていきます。
上りよりも下りの方が大変辛いです。
写真を撮っているときは、疲れて休んでいるときです。^_^
925日光東照宮19.JPG
ふぅ〜!疲れた〜〜〜。まだ〜〜〜?
925日光東照宮20.JPG

レモン牛乳: http://ottotto.net/%E3%83%AC%E3%83%A2%E3%83%B3%E7%89%9B%E4%B9%B3/
二荒山神社: http://futaarayamajinja.jp/
松が峰教会: http://www2.ucatv.ne.jp/~matumine.sea/
リッチモンドホテル宇都宮駅前アネックス: https://richmondhotel.jp/utsunomiya-annex/
日光二荒山神社: http://www.futarasan.jp/
栃木・宇都宮&日光散策そして滝巡り(その6:日光東照宮2/2)(JINさんの陽蜂農遠日記): https://plaza.rakuten.co.jp/hitoshisan/diary/201808290000/

まだまだ続きます。
(ズーム写真は、コンデジ内の埃が目立ちますがご了承下さいm(_ _ )m )

本日は、比叡山延暦寺に参拝してから帰ります。
スクリーンショット 2019-06-09 05.50.21.png

昨夜の体重は、旅先なので不測 kg(京都の店で飲んで食べて増量中)。
昨夜から見たTVドラマは、  なし 。
昨夜の風呂読書は、酔っ払って帰って来たのでなし。
昨夜の酒は、京都の店で乾杯の生ビールと〆張鶴を二人で2合と、松の司を二人で2合と宇治抹茶梅酒のソーダ割りを1杯。

nice!(38)  コメント(10) 

nice! 38

コメント 10

チャー


なかなかシャレてますね(^^)
by チャー (2019-06-09 17:54) 

ma2ma2

昨年行ったときにも亀石ありました!
2個ありました(^^)
by ma2ma2 (2019-06-09 19:19) 

とまと

人でいっぱいですね^^
by とまと (2019-06-09 22:54) 

みずき

休憩所のところのに比べて門のところの
狛犬さんは睨みが迫力がありますね^^
がっつりお仕事してる感があります。
by みずき (2019-06-09 23:18) 

こちさ

日光東照宮、そんなに疲れるような場所ってありましたっけ?
もう15年くらい前のことなので・・・(^^;
再訪したいです!!
by こちさ (2019-06-10 01:59) 

いっぷく

高齢者でも結構階段を登られる方がいらっしゃいますね
by いっぷく (2019-06-10 04:34) 

ぼんさん

「日光東照宮」へ訪れたのはちょうど今から10年前(’09年)に一度行っただけなので、「三猿」と「陽明門」はよく覚えていますが、それ以外はかなり記憶があいまいです。
機会があれば是非、再訪したいです(^-^)
by ぼんさん (2019-06-10 10:18) 

拳客

東照宮は一日散策すると足が棒になりますよね。
温泉と抱き合わせで行きたいところですよね。

by 拳客 (2019-06-10 10:46) 

viviane

この御宝塔から上野までは計算されつくしたルートで繋がっているんですよね
地中の神柩の中、御遺骸が入ってるのかいないのか・・・
by viviane (2019-06-10 11:25) 

お名前(必須)

お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
by お名前(必須) (2019-06-19 12:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。