So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
161008-09前橋ー富岡 ブログトップ
前の10件 | -

世界遺産富岡製糸場へ16(上州富岡駅へ4、群馬県) [161008-09前橋ー富岡]

601富岡2.JPG

2016年10月8日-9日前橋ー富岡

世界遺産富岡製糸場へ15(上州富岡駅へ3、群馬県): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2018-01-08の続きです。

一年前に、前橋に行って来ました。
職場から、東京駅ー高崎駅間を新幹線で行くつもりで、鉄道の経路、時刻を検索しましたら、武蔵小杉駅から湘南新宿ライン快速(横須賀線ー赤羽線ー高崎線利用)で行っても20分ほどしか時間がかからず、3,000円ぐらい安いようです。
これなら、グリーン車に乗っても780円プラスで乗れますのでお得で乗り換えも少なくて楽ちんです。
しかも、車内で購入するより、ホームのグリーン席券売機で購入する方が260円だけ安いです。
JTB コンフォートホテル前橋 シングル13.2平米 禁煙 お約束プラン 1名・1室 1泊朝食8,900円

前日、二次会のスナックまで行きましたので、朝食も8時半過ぎになってしまい、スタートが遅れてしまいました。
前橋駅からJR両毛線で高崎駅、上信電鉄10:53発上州富岡駅11:32着の電車で、富岡製糸場に来ました。

富岡製糸場を見学を終えて、昼食をとり、駅に戻る途中に電車の発車時刻まで時間が合ったので富岡諏訪神社神社に立ち寄り、駅に戻りました。
そろそろ発車時刻も迫ってきました。
601富岡1.JPG
お富ちゃんのうなじ。
永遠の14歳らしいので、色気はありません。^_^
お富ちゃんプロフィール: http://www.city.tomioka.lg.jp/www/contents/1000000002374/index.html
601富岡2.JPG

601富岡3.JPG

601富岡4.JPG

601富岡5.JPG

601富岡6.JPG

601富岡7.JPG

601富岡8.JPG

601富岡9.JPG

601富岡10.JPG

601富岡11.JPG

普通列車グリーン車: http://www.jreast.co.jp/railway/train/green/charge/index.html
食べログのgunmadontist (134)さんの口コミ: https://tabelog.com/gunma/A1005/A100501/10016875/dtlrvwlst/53038998/?lid=unpickup_review
秋のかながわ味わい弁当 930円: http://www.kiyoken.com/products/obento/16akikanagawaajiwai.html
横濱中華弁当: http://www.kiyoken.com/products/obento/14ychuka.html
前橋まつり: http://www.city.maebashi.gunma.jp/653/654/p015813.html
旬彩 えん: https://tabelog.com/gunma/A1001/A100101/10012079/dtlmap/
コンフォートホテル前橋: https://www.choice-hotels.jp/maebashi/
前橋八幡宮: http://www.genbu.net/data/kouzuke/maebasihatiman_title.htm
前橋まつり: http://www.maebashi-cci.or.jp/sightseeing/matsuri_hanabi/194/2016/
上野三碑(こうずけさんぴ): https://www.city.takasaki.gunma.jp/info/sanpi/01.html
富岡製糸場見学往復割引乗車券: http://www.joshin-dentetsu.co.jp/tetudou/sonota/seishijyo_kengaku_ouhuku_waribiki_jyousyaken.html
富岡製糸場: http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/
国宝「西置繭所」保存修理工事見学施設: http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/id=944
西置繭所保存修理工事(1): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_1.html
西置繭所保存修理工事(2): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_2.html
西置繭所保存修理工事(3): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_3.html
西置繭所保存修理工事(4): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_4.html
西置繭所保存修理工事(5): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_5.html
富岡諏訪神社: http://www.guntabi.com/tomioka/suwa.html

これで終わりです。
(ズーム写真は、コンデジ内の埃が目立ちますがご了承下さいm(_ _ )m )

昨夜の体重は、68.1kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマは、わろてんか、「シン・ゴジラ」('17/11/12)。
昨夜の風呂読書は、新書太閤記6 吉川 英治。
昨夜の酒は、赤ワインを1/4本と、
180105赤ワイン1.jpg
ブラックニッカ ディープブレンドを水割りシングルで1杯。
170823ブラックニッカ ディープブレンド1.JPG
nice!(30)  コメント(7) 

世界遺産富岡製糸場へ15(上州富岡駅へ3、群馬県) [161008-09前橋ー富岡]

2016年10月8日-9日前橋ー富岡

世界遺産富岡製糸場へ14(上州富岡駅へ2、群馬県): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2018-01-06の続きです。

一年以上も前に、前橋に行って来ました。
職場から、東京駅ー高崎駅間を新幹線で行くつもりで、鉄道の経路、時刻を検索しましたら、武蔵小杉駅から湘南新宿ライン快速(横須賀線ー赤羽線ー高崎線利用)で行っても20分ほどしか時間がかからず、3,000円ぐらい安いようです。
これなら、グリーン車に乗っても780円プラスで乗れますのでお得で乗り換えも少なくて楽ちんです。
しかも、車内で購入するより、ホームのグリーン席券売機で購入する方が260円だけ安いです。
JTB コンフォートホテル前橋 シングル13.2平米 禁煙 お約束プラン 1名・1室 1泊朝食8,900円

前日、二次会のスナックまで行きましたので、朝食も8時半過ぎになってしまい、スタートが遅れてしまいました。
前橋駅からJR両毛線で高崎駅、上信電鉄10:53発上州富岡駅11:32着の電車で、富岡製糸場に来ました。

富岡製糸場を見学を終えて、昼食をとり、駅に戻る途中に電車の発車時刻まで時間が合ったので富岡諏訪神社神社に寄ってみました。

588富岡1.JPG

588富岡2.JPG

588富岡3.JPG
奥の方に小さな神社もありました。
588富岡4.JPG

588富岡5.JPG
その近くにも。
588富岡6.JPG

588富岡7.JPG
切り株のきのこが鮮やかな入りをしていました。
食べてはいけない物でしょうね。
588富岡8.JPG

588富岡9.JPG
その先に、市役所がありました。
588富岡11.JPG

588富岡10.JPG
線路沿いを歩いて行くと、古い煉瓦の建物がありました。
588富岡12.JPG
煉瓦の建物の屋根は、瓦葺きなんです。
588富岡13.JPG

普通列車グリーン車: http://www.jreast.co.jp/railway/train/green/charge/index.html
食べログのgunmadontist (134)さんの口コミ: https://tabelog.com/gunma/A1005/A100501/10016875/dtlrvwlst/53038998/?lid=unpickup_review
秋のかながわ味わい弁当 930円: http://www.kiyoken.com/products/obento/16akikanagawaajiwai.html
横濱中華弁当: http://www.kiyoken.com/products/obento/14ychuka.html
前橋まつり: http://www.city.maebashi.gunma.jp/653/654/p015813.html
旬彩 えん: https://tabelog.com/gunma/A1001/A100101/10012079/dtlmap/
コンフォートホテル前橋: https://www.choice-hotels.jp/maebashi/
前橋八幡宮: http://www.genbu.net/data/kouzuke/maebasihatiman_title.htm
前橋まつり: http://www.maebashi-cci.or.jp/sightseeing/matsuri_hanabi/194/2016/
上野三碑(こうずけさんぴ): https://www.city.takasaki.gunma.jp/info/sanpi/01.html
富岡製糸場見学往復割引乗車券: http://www.joshin-dentetsu.co.jp/tetudou/sonota/seishijyo_kengaku_ouhuku_waribiki_jyousyaken.html
富岡製糸場: http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/
国宝「西置繭所」保存修理工事見学施設: http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/id=944
西置繭所保存修理工事(1): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_1.html
西置繭所保存修理工事(2): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_2.html
西置繭所保存修理工事(3): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_3.html
西置繭所保存修理工事(4): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_4.html
西置繭所保存修理工事(5): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_5.html
富岡諏訪神社: http://www.guntabi.com/tomioka/suwa.html

まだまだ続きます。
(ズーム写真は、コンデジ内の埃が目立ちますがご了承下さいm(_ _ )m )

昨夜の体重は、67.9kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマは、西郷どん(1/7)、トドメの接吻(1/7)。
昨夜の風呂読書は、新書太閤記6 吉川 英治。
昨夜の酒は、ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム、ザ・プレミアム・モルツ〈'17 日本ダービー記念缶〉を1合(これで4合瓶が終了)と、
171231根知男山Nechi1.jpg
芋焼酎 さつま黄若潮を水割りダブルで1杯。
171215芋焼酎 黄若潮1.jpg
nice!(26)  コメント(6) 

世界遺産富岡製糸場へ14(上州富岡駅へ2、群馬県) [161008-09前橋ー富岡]

2016年10月8日-9日前橋ー富岡

世界遺産富岡製糸場へ13(上州富岡駅へ1、群馬県): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2018-01-05の続きです。

一年前に、前橋に行って来ました。
職場から、東京駅ー高崎駅間を新幹線で行くつもりで、鉄道の経路、時刻を検索しましたら、武蔵小杉駅から湘南新宿ライン快速(横須賀線ー赤羽線ー高崎線利用)で行っても20分ほどしか時間がかからず、3,000円ぐらい安いようです。
これなら、グリーン車に乗っても780円プラスで乗れますのでお得で乗り換えも少なくて楽ちんです。
しかも、車内で購入するより、ホームのグリーン席券売機で購入する方が260円だけ安いです。
JTB コンフォートホテル前橋 シングル13.2平米 禁煙 お約束プラン 1名・1室 1泊朝食8,900円

前日、二次会のスナックまで行きましたので、朝食も8時半過ぎになってしまい、スタートが遅れてしまいました。
前橋駅からJR両毛線で高崎駅、上信電鉄10:53発上州富岡駅11:32着の電車で、富岡製糸場に来ました。

富岡製糸場を見学を終えて、昼食をとり、駅に戻る途中に電車の発車時刻まで時間が合ったので富岡諏訪神社神社に寄ってみました。

江戸時代に入ると幕府から庇護され3代将軍徳川家光から社領10石が安堵し朱印状が発布されています。祭神は諏訪大社と同様に建御名方之命、八坂刀売之命。HPより
578富岡1.JPG
境内社は大国神社、琴平神社、秋葉神社、神明宮、市場神社。現在の社殿は昭和9年(1934)に大改築したもので拝殿は入母屋、平入、桟瓦葺、桁行5間、正面1間唐破風向拝付、木鼻には獅子、漠、向拝には精緻な龍と神子の透かし彫が施されています。HPより
578富岡2.JPG
本殿は一間社、切妻、銅板葺、平入、正面千鳥破風、1間軒唐破風向拝付。HPより
578富岡3.JPG
上記の宮崎城とは天文年間(1532~1555年)に宮崎和泉守が築いた城で、当時の城主小幡吉秀が北条氏に従った為、天正18年(1590)の小田原の役の際、上杉景勝の家臣藤田信吉に攻められ落城しています。 HPより
578富岡4.JPG

578富岡5.JPG

578富岡6.JPG

578富岡7.JPG
まちなか周遊観光バスが交差点の信号待ちをしていました。
578富岡8.JPG

578富岡9.JPG

578富岡10.JPG

普通列車グリーン車: http://www.jreast.co.jp/railway/train/green/charge/index.html
食べログのgunmadontist (134)さんの口コミ: https://tabelog.com/gunma/A1005/A100501/10016875/dtlrvwlst/53038998/?lid=unpickup_review
秋のかながわ味わい弁当 930円: http://www.kiyoken.com/products/obento/16akikanagawaajiwai.html
横濱中華弁当: http://www.kiyoken.com/products/obento/14ychuka.html
前橋まつり: http://www.city.maebashi.gunma.jp/653/654/p015813.html
旬彩 えん: https://tabelog.com/gunma/A1001/A100101/10012079/dtlmap/
コンフォートホテル前橋: https://www.choice-hotels.jp/maebashi/
前橋八幡宮: http://www.genbu.net/data/kouzuke/maebasihatiman_title.htm
前橋まつり: http://www.maebashi-cci.or.jp/sightseeing/matsuri_hanabi/194/2016/
上野三碑(こうずけさんぴ): https://www.city.takasaki.gunma.jp/info/sanpi/01.html
富岡製糸場見学往復割引乗車券: http://www.joshin-dentetsu.co.jp/tetudou/sonota/seishijyo_kengaku_ouhuku_waribiki_jyousyaken.html
富岡製糸場: http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/
国宝「西置繭所」保存修理工事見学施設: http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/id=944
西置繭所保存修理工事(1): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_1.html
西置繭所保存修理工事(2): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_2.html
西置繭所保存修理工事(3): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_3.html
西置繭所保存修理工事(4): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_4.html
西置繭所保存修理工事(5): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_5.html
富岡諏訪神社: http://www.guntabi.com/tomioka/suwa.html

まだまだ続きます。
(ズーム写真は、コンデジ内の埃が目立ちますがご了承下さいm(_ _ )m )

180105赤ワイン2.jpg
昨夜の体重は、68.0kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマは、わろてんか、「地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子」('17/9/20)。
昨夜の風呂読書は、新書太閤記6 吉川 英治。
昨夜の酒は、赤ワインを1/4本と、
180105赤ワイン1.jpg
ブラックニッカ クリアを水割りシングルで1杯。
171012ブラックニッカ クリア1.jpg
nice!(26)  コメント(5) 

世界遺産富岡製糸場へ13(上州富岡駅へ1、群馬県) [161008-09前橋ー富岡]

2016年10月8日-9日前橋ー富岡

世界遺産富岡製糸場へ12(富岡製糸場9、群馬県): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2018-01-04の続きです。

一年前に、前橋に行って来ました。
職場から、東京駅ー高崎駅間を新幹線で行くつもりで、鉄道の経路、時刻を検索しましたら、武蔵小杉駅から湘南新宿ライン快速(横須賀線ー赤羽線ー高崎線利用)で行っても20分ほどしか時間がかからず、3,000円ぐらい安いようです。
これなら、グリーン車に乗っても780円プラスで乗れますのでお得で乗り換えも少なくて楽ちんです。
しかも、車内で購入するより、ホームのグリーン席券売機で購入する方が260円だけ安いです。
JTB コンフォートホテル前橋 シングル13.2平米 禁煙 お約束プラン 1名・1室 1泊朝食8,900円

前日、二次会のスナックまで行きましたので、朝食も8時半過ぎになってしまい、スタートが遅れてしまいました。
前橋駅からJR両毛線で高崎駅、上信電鉄10:53発上州富岡駅11:32着の電車で、富岡製糸場に来ました。

富岡製糸場を13:19に見学を終えて、すぐそこで売っていた、横川の釜飯を買って上信電鉄の中で食べようと思ったら、売り切れていました。

仕方が無いのであらかじめチェックしていた蕎麦屋に向かいました。
ただ、寂れた繁華街の中にあるようです。
547富岡1.JPG

547富岡2.JPG

547富岡3.JPG

547富岡4.JPG

ランチは富岡製糸工場の近くの蕎麦屋1(仁べえ、富岡市、群馬県)、「乙女の金沢展 KEEP ON ROCKING」限定ボトル: http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2016-10-17
ランチは富岡製糸工場の近くの蕎麦屋2(仁べえ、富岡市、群馬県)、寒造り 越の関: http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2016-10-18

やっと食べ終わって、寂れた繁華街を抜けて、上州富岡駅に向かいました。
547富岡5.JPG

547富岡6.JPG
大きな鳥居がありました。
電車の発車時刻には、まだ余裕がありましたので、お参りに行きました。
547富岡7.JPG
富岡諏訪神社: http://www.guntabi.com/tomioka/suwa.html
諏訪神社の創建は不詳ですが諏訪大社(信濃国一之宮:長野県諏訪地方)の分霊が勧請されたのが始まりとされます。HPより
547富岡8.JPG
当初は甘楽郡宮崎村に鎮座していましたが天正18年(1590)宮崎城が豊臣軍の上杉勢に攻められ落城、その後徳川家康の重臣奥平信昌が3万石で入封、慶長6年(1601)に信昌が美濃加納藩(岐阜県岐阜市)に移封になると宮崎城は廃城となり城下にあった民家は富岡に移され、それに伴い諏訪神社も現在地に遷座しました。HPより
547富岡9.JPG
江戸時代に入ると幕府から庇護され3代将軍徳川家光から社領10石が安堵し朱印状が発布されています。祭神は諏訪大社と同様に建御名方之命、八坂刀売之命。HPより
547富岡11.JPG 547富岡10.JPG

普通列車グリーン車: http://www.jreast.co.jp/railway/train/green/charge/index.html
食べログのgunmadontist (134)さんの口コミ: https://tabelog.com/gunma/A1005/A100501/10016875/dtlrvwlst/53038998/?lid=unpickup_review
秋のかながわ味わい弁当 930円: http://www.kiyoken.com/products/obento/16akikanagawaajiwai.html
横濱中華弁当: http://www.kiyoken.com/products/obento/14ychuka.html
前橋まつり: http://www.city.maebashi.gunma.jp/653/654/p015813.html
旬彩 えん: https://tabelog.com/gunma/A1001/A100101/10012079/dtlmap/
コンフォートホテル前橋: https://www.choice-hotels.jp/maebashi/
前橋八幡宮: http://www.genbu.net/data/kouzuke/maebasihatiman_title.htm
前橋まつり: http://www.maebashi-cci.or.jp/sightseeing/matsuri_hanabi/194/2016/
上野三碑(こうずけさんぴ): https://www.city.takasaki.gunma.jp/info/sanpi/01.html
富岡製糸場見学往復割引乗車券: http://www.joshin-dentetsu.co.jp/tetudou/sonota/seishijyo_kengaku_ouhuku_waribiki_jyousyaken.html
富岡製糸場: http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/
国宝「西置繭所」保存修理工事見学施設: http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/id=944
西置繭所保存修理工事(1): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_1.html
西置繭所保存修理工事(2): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_2.html
西置繭所保存修理工事(3): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_3.html
西置繭所保存修理工事(4): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_4.html
西置繭所保存修理工事(5): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_5.html

まだまだ続きます。
(ズーム写真は、コンデジ内の埃が目立ちますがご了承下さいm(_ _ )m )

昨夜の体重は、67.5kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマ・映画は、わろてんか、「僕だけがいない街」(17/7/11)。
昨夜の風呂読書は、新書太閤記6 吉川 英治。
昨夜の酒は、ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリームを1本と、
170819マスターズドリーム1.JPG
芋焼酎 薩摩剣士を水割りダブルで1杯と、
171206芋焼酎 薩摩剣士1.jpg
芋焼酎 蓬乃露を水割りダブルで1杯。
1171211芋焼酎 蓬乃露1.jpg
nice!(25)  コメント(5) 

世界遺産富岡製糸場へ12(富岡製糸場9、群馬県) [161008-09前橋ー富岡]

2016年10月8日-9日前橋ー富岡

世界遺産富岡製糸場へ11(富岡製糸場8、群馬県): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2018-01-03の続きです。

一年以上も前に、前橋に行って来ました。
職場から、東京駅ー高崎駅間を新幹線で行くつもりで、鉄道の経路、時刻を検索しましたら、武蔵小杉駅から湘南新宿ライン快速(横須賀線ー赤羽線ー高崎線利用)で行っても20分ほどしか時間がかからず、3,000円ぐらい安いようです。
これなら、グリーン車に乗っても780円プラスで乗れますのでお得で乗り換えも少なくて楽ちんです。
しかも、車内で購入するより、ホームのグリーン席券売機で購入する方が260円だけ安いです。
JTB コンフォートホテル前橋 シングル13.2平米 禁煙 お約束プラン 1名・1室 1泊朝食8,900円

前日、二次会のスナックまで行きましたので、朝食も8時半過ぎになってしまい、スタートが遅れてしまいました。
前橋駅からJR両毛線で高崎駅、上信電鉄10:53発上州富岡駅11:32着の電車で、富岡製糸場に来ました。

東置繭所の左側の建物の繰糸所や診療所を見学して、さらに奥の方に行き寄宿舎などを見学して戻って来ました。

ブリュナ館(首長館)
首長館(重要文化財)
指導者として雇われたフランス人 ポール・ブリュナが家族と暮らしていた住居です。コロニアル様式で、床が高く、建物の四方にベランダが回り、窓にはよろい戸を付けた風通しの良い作りとなっています。ブリュナが去った後は工女の寄宿舎や教育・娯楽の場として利用されました。HPより
534富岡製糸場1.JPG

534富岡製糸場2.JPG
2016年10月9日に、映画が作られていました。
検索すると、2017年10月7日(土)に群馬県内で先行ロードショーが行われ、12月に渋谷で、2018年も各地で上映されるようです。
「紅い襷~富岡製糸場物語~」: https://akaitasuki.com/
534富岡製糸場3.JPG
控え室は、女工館の中です。
534富岡製糸場4.JPG
女工館(重要文化財)
日本人工女に器械製糸の糸取の技術を教えるために雇われたフランス人女性教師の住居です。首長館と同様、コロニアル様式が採用され風通しの良い造りになっています。後に改修され食堂や会議室として使用されました。HPより
534富岡製糸場5.JPG

534富岡製糸場6.JPG
男子寮もありました。
534富岡製糸場7.JPG

534富岡製糸場8.JPG
女工館に繋がる形で、検査人館がありました。
534富岡製糸場9.JPG
検査人館(重要文化財)
生糸の検査などを担当したフランス人男性技術者の住居です。首長館と同様、コロニアル様式が採用され風通しの良い造りになっています。後に改修され現在は事務所として使用されています。2階には政府の役人や皇族が訪れた際に使用された「貴賓室」があります。HPより
534富岡製糸場10.JPG

534富岡製糸場11.JPG
さて、富岡製糸場の見学が終わりました。
入るときには、混雑していた入り口のこの場所も昼過ぎの13:19には、比較的空いていて、写真に収めることが出来ました。
534富岡製糸場12.JPG

普通列車グリーン車: http://www.jreast.co.jp/railway/train/green/charge/index.html
食べログのgunmadontist (134)さんの口コミ: https://tabelog.com/gunma/A1005/A100501/10016875/dtlrvwlst/53038998/?lid=unpickup_review
秋のかながわ味わい弁当 930円: http://www.kiyoken.com/products/obento/16akikanagawaajiwai.html
横濱中華弁当: http://www.kiyoken.com/products/obento/14ychuka.html
前橋まつり: http://www.city.maebashi.gunma.jp/653/654/p015813.html
旬彩 えん: https://tabelog.com/gunma/A1001/A100101/10012079/dtlmap/
コンフォートホテル前橋: https://www.choice-hotels.jp/maebashi/
前橋八幡宮: http://www.genbu.net/data/kouzuke/maebasihatiman_title.htm
前橋まつり: http://www.maebashi-cci.or.jp/sightseeing/matsuri_hanabi/194/2016/
上野三碑(こうずけさんぴ): https://www.city.takasaki.gunma.jp/info/sanpi/01.html
富岡製糸場見学往復割引乗車券: http://www.joshin-dentetsu.co.jp/tetudou/sonota/seishijyo_kengaku_ouhuku_waribiki_jyousyaken.html
富岡製糸場: http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/
国宝「西置繭所」保存修理工事見学施設: http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/id=944
西置繭所保存修理工事(1): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_1.html
西置繭所保存修理工事(2): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_2.html
西置繭所保存修理工事(3): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_3.html
西置繭所保存修理工事(4): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_4.html
西置繭所保存修理工事(5): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_5.html

まだまだ続きます。
(ズーム写真は、コンデジ内の埃が目立ちますがご了承下さいm(_ _ )m )

昨夜の体重は、67.8kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマは、「ラーメン大好き小泉さん 2016年末SP」('16/12/30)、「しあわせの記憶」('17/1/8)、「帰ってきた家売る女」('17/5/26)。
昨夜の風呂読書は、新書太閤記6 吉川 英治。
昨夜の酒は、根知男山Nechiを1合と、
171231根知男山Nechi1.jpg
芋焼酎 薩摩勲章を水割りダブルで1杯。
171205芋焼酎 薩摩勲章1.jpg
nice!(28)  コメント(8) 

世界遺産富岡製糸場へ11(富岡製糸場8、群馬県) [161008-09前橋ー富岡]

2016年10月8日-9日前橋ー富岡

世界遺産富岡製糸場へ10(富岡製糸場7、群馬県): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2018-01-02 の続きです。

一年前に、前橋に行って来ました。
職場から、東京駅ー高崎駅間を新幹線で行くつもりで、鉄道の経路、時刻を検索しましたら、武蔵小杉駅から湘南新宿ライン快速(横須賀線ー赤羽線ー高崎線利用)で行っても20分ほどしか時間がかからず、3,000円ぐらい安いようです。
これなら、グリーン車に乗っても780円プラスで乗れますのでお得で乗り換えも少なくて楽ちんです。
しかも、車内で購入するより、ホームのグリーン席券売機で購入する方が260円だけ安いです。
JTB コンフォートホテル前橋 シングル13.2平米 禁煙 お約束プラン 1名・1室 1泊朝食8,900円

前日、二次会のスナックまで行きましたので、朝食も8時半過ぎになってしまい、スタートが遅れてしまいました。
前橋駅からJR両毛線で高崎駅、上信電鉄10:53発上州富岡駅11:32着の電車で、富岡製糸場に来ました。

東置繭所の左側の建物の繰糸所や診療所を見学してさらに奥の方に行きました。
榛名寮 女性従業員用。
522富岡製糸場2.JPG

522富岡製糸場3.JPG
寄宿舎。この看板の奥は、立ち入り禁止でした。
522富岡製糸場4.JPG
遠くから。
522富岡製糸場5.JPG
二棟あります。
522富岡製糸場6.JPG
その左手は、鏑(かぶら)川です。
522富岡製糸場7.JPG
まだ紅葉は、始まったばかり。
522富岡製糸場8.JPG

522富岡製糸場9.JPG
こちらは、終わりかな?
522富岡製糸場10.JPG
鏑(かぶら)川への排水溝がこの下にあるようです。
522富岡製糸場11.JPG

普通列車グリーン車: http://www.jreast.co.jp/railway/train/green/charge/index.html
食べログのgunmadontist (134)さんの口コミ: https://tabelog.com/gunma/A1005/A100501/10016875/dtlrvwlst/53038998/?lid=unpickup_review
秋のかながわ味わい弁当 930円: http://www.kiyoken.com/products/obento/16akikanagawaajiwai.html
横濱中華弁当: http://www.kiyoken.com/products/obento/14ychuka.html
前橋まつり: http://www.city.maebashi.gunma.jp/653/654/p015813.html
旬彩 えん: https://tabelog.com/gunma/A1001/A100101/10012079/dtlmap/
コンフォートホテル前橋: https://www.choice-hotels.jp/maebashi/
前橋八幡宮: http://www.genbu.net/data/kouzuke/maebasihatiman_title.htm
前橋まつり: http://www.maebashi-cci.or.jp/sightseeing/matsuri_hanabi/194/2016/
上野三碑(こうずけさんぴ): https://www.city.takasaki.gunma.jp/info/sanpi/01.html
富岡製糸場見学往復割引乗車券: http://www.joshin-dentetsu.co.jp/tetudou/sonota/seishijyo_kengaku_ouhuku_waribiki_jyousyaken.html
富岡製糸場: http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/
国宝「西置繭所」保存修理工事見学施設: http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/id=944
西置繭所保存修理工事(1): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_1.html
西置繭所保存修理工事(2): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_2.html
西置繭所保存修理工事(3): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_3.html
西置繭所保存修理工事(4): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_4.html
西置繭所保存修理工事(5): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_5.html

まだまだ続きます。
(ズーム写真は、コンデジ内の埃が目立ちますがご了承下さいm(_ _ )m )

昨夜の体重は、67.8kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマ・映画は、「海街diaiy」('16/5/21)、「ホットロード」('16/7/15)、「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」('16/12/20)、「恋するJKゾンビ」('16/12/30)。
昨夜の風呂読書は、新書太閤記6 吉川 英治。
昨夜の酒は、根知男山Nechiを1合と、
171231根知男山Nechi1.jpg
粕取焼酎 越乃寒梅 古酒 乙焼酎を水割りシングルで1杯。
171204粕取焼酎 越乃寒梅 古酒 乙焼酎6.jpg
nice!(29)  コメント(7) 

世界遺産富岡製糸場へ10(富岡製糸場7、群馬県) [161008-09前橋ー富岡]

2016年10月8日-9日前橋ー富岡

世界遺産富岡製糸場へ9(富岡製糸場6、群馬県): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2018-01-01 の続きです。

一年以上も前に、前橋に行って来ました。
職場から、東京駅ー高崎駅間を新幹線で行くつもりで、鉄道の経路、時刻を検索しましたら、武蔵小杉駅から湘南新宿ライン快速(横須賀線ー赤羽線ー高崎線利用)で行っても20分ほどしか時間がかからず、3,000円ぐらい安いようです。
これなら、グリーン車に乗っても780円プラスで乗れますのでお得で乗り換えも少なくて楽ちんです。
しかも、車内で購入するより、ホームのグリーン席券売機で購入する方が260円だけ安いです。
JTB コンフォートホテル前橋 シングル13.2平米 禁煙 お約束プラン 1名・1室 1泊朝食8,900円

前日、二次会のスナックまで行きましたので、朝食も8時半過ぎになってしまい、スタートが遅れてしまいました。
前橋駅からJR両毛線で高崎駅、上信電鉄10:53発上州富岡駅11:32着の電車で、富岡製糸場に来ました。

東置繭所の左側の建物の繰糸所の前に来ました。
繰糸所(国宝)
繭から糸を取る作業が行われていた建物です。長さ約140mの巨大な工場で、創設時にフランスから導入した金属製の繰糸器300釜が設置され、世界最大規模の器械製糸工場でした。小屋組みにトラス構造を用いることで建物の中央に柱のない大空間を作り出すことが出来ました。HPより
509富岡製糸場1.JPG
さて、見学に行きます。
509富岡製糸場2.JPG
長い建物の中に繰糸器がずらっと並んでいます。
509富岡製糸場3.JPG
天井から吊り下げられたレールを、ショベルカーの先っぽのバケットのような物が流れていきます。
509富岡製糸場4.JPG

509富岡製糸場5.JPG

509富岡製糸場6.JPG
そこを出ると、診療所の前を通りました。
509富岡製糸場7.JPG

509富岡製糸場8.JPG
所謂、救急入り口で救急車の担架やストレッチャーも通ることが出来ます。
509富岡製糸場9.JPG
急救タンカと書かれていますが、正しくは救急でしょう?
昔は、こういう字を当てていたのかな?と、検索して見たら、中国語のHPに「急救担架」と言う単語が記載されていました。
509富岡製糸場10.JPG
中庭。
509富岡製糸場11.JPG
病室です。
昔は和室だったんですね。
509富岡製糸場12.JPG

522富岡製糸場1.JPG

普通列車グリーン車: http://www.jreast.co.jp/railway/train/green/charge/index.html
食べログのgunmadontist (134)さんの口コミ: https://tabelog.com/gunma/A1005/A100501/10016875/dtlrvwlst/53038998/?lid=unpickup_review
秋のかながわ味わい弁当 930円: http://www.kiyoken.com/products/obento/16akikanagawaajiwai.html
横濱中華弁当: http://www.kiyoken.com/products/obento/14ychuka.html
前橋まつり: http://www.city.maebashi.gunma.jp/653/654/p015813.html
旬彩 えん: https://tabelog.com/gunma/A1001/A100101/10012079/dtlmap/
コンフォートホテル前橋: https://www.choice-hotels.jp/maebashi/
前橋八幡宮: http://www.genbu.net/data/kouzuke/maebasihatiman_title.htm
前橋まつり: http://www.maebashi-cci.or.jp/sightseeing/matsuri_hanabi/194/2016/
上野三碑(こうずけさんぴ): https://www.city.takasaki.gunma.jp/info/sanpi/01.html
富岡製糸場見学往復割引乗車券: http://www.joshin-dentetsu.co.jp/tetudou/sonota/seishijyo_kengaku_ouhuku_waribiki_jyousyaken.html
富岡製糸場: http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/
国宝「西置繭所」保存修理工事見学施設: http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/id=944
西置繭所保存修理工事(1): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_1.html
西置繭所保存修理工事(2): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_2.html
西置繭所保存修理工事(3): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_3.html
西置繭所保存修理工事(4): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_4.html
西置繭所保存修理工事(5): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_5.html

まだまだ続きます。
(ズーム写真は、コンデジ内の埃が目立ちますがご了承下さいm(_ _ )m )

昨夜の体重は、68.1kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマは、オーファン・ブラック~七つの遺伝子~(12/23)、フリンジマン~愛人の作り方教えます~(12/24)、陸王(12/24)、民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~(12/25)、咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(12/27)、Re:Mind(12/29)。
昨夜の風呂読書は、新書太閤記6 吉川 英治。
昨夜の酒は、赤ワインを1/4本(これで1本終了)と、
171217赤ワイン1.jpg
バーボン ワイルドターキー レアブリードを水割りシングルで1杯と、
171030バーボン ワイルドターキー レアブリード1.jpg
スコッチ アードベッグを水割りシングルで1杯と、
171102スコッチ アードベッグ1.jpg
ブラックニッカ ディープブレンドを水割りシングルで1杯。
170823ブラックニッカ ディープブレンド1.JPG

nice!(29)  コメント(6) 

世界遺産富岡製糸場へ9(富岡製糸場6、群馬県)、根知男山Nechi [161008-09前橋ー富岡]

2016年10月8日-9日前橋ー富岡

世界遺産富岡製糸場へ8(富岡製糸場5、群馬県): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2017-12-31の続きです。

一年以上も前に、前橋に行って来ました。
職場から、東京駅ー高崎駅間を新幹線で行くつもりで、鉄道の経路、時刻を検索しましたら、武蔵小杉駅から湘南新宿ライン快速(横須賀線ー赤羽線ー高崎線利用)で行っても20分ほどしか時間がかからず、3,000円ぐらい安いようです。
これなら、グリーン車に乗っても780円プラスで乗れますのでお得で乗り換えも少なくて楽ちんです。
しかも、車内で購入するより、ホームのグリーン席券売機で購入する方が260円だけ安いです。
JTB コンフォートホテル前橋 シングル13.2平米 禁煙 お約束プラン 1名・1室 1泊朝食8,900円

前日、二次会のスナックまで行きましたので、朝食も8時半過ぎになってしまい、スタートが遅れてしまいました。
前橋駅からJR両毛線で高崎駅、上信電鉄10:53発上州富岡駅11:32着の電車で、富岡製糸場に来ました。

200円のヘルメット代を払って、国宝「西置繭所」保存修理工事見学施設を見学して、次はこれまで非公開となっていた鉄水溜を見学しました。
鉄水溜(重要文化財)
明治8年頃に造られた製糸に必要な水を溜めておくための巨大な水槽です。この鉄水溜の製造には軍艦の造船技術であるリベット止めが使われ、およそ400トンの水を溜めおくことが出来ました。HPより
498富岡製糸場1.JPG

498富岡製糸場2.JPG
レンガ造りのしっかりした土台です。
498富岡製糸場3.JPG
子供のかくれんぼに良いかも?
498富岡製糸場4.JPG
鉄水溜の内部です。
498富岡製糸場5.JPG
この穴から覗くことが出来ました。
498富岡製糸場6.JPG
376.2M3って?・・・立方メートル?・・・ℓってこと?
498富岡製糸場7.JPG
さて、東置繭所に戻る途中で、西置繭所の上から見えた煙突の下にあった寂びた器械?
498富岡製糸場8.JPG
顔はめパネルもそれ程の人気ではなかった様でした。
498富岡製糸場9.JPG
東置繭所の向こう側(入口側)に行って、右に行きます。
壁のレンガについて、どこかの添乗員の説明が聞こえてきました。
柱が、木で出来ているのは、とても珍しいことなんだそうです。
我々がよく見かけるのは、コンクリート製ですね。
主要な建物は、木の骨組みに、煉瓦で壁を積み上げて造る「木骨煉瓦造」という西洋の建築方法で建てられましたが、屋根は日本瓦で葺くなど、日本と西洋の技術を見事に融合させた建物です。「木骨煉瓦造」は、最初は横須賀製鉄所で導入された建築工法で横須賀から富岡製糸場に伝わりました。HPより。
498富岡製糸場10.JPG
サルビアが綺麗な季節でした。
498富岡製糸場11.JPG

普通列車グリーン車: http://www.jreast.co.jp/railway/train/green/charge/index.html
食べログのgunmadontist (134)さんの口コミ: https://tabelog.com/gunma/A1005/A100501/10016875/dtlrvwlst/53038998/?lid=unpickup_review
秋のかながわ味わい弁当 930円: http://www.kiyoken.com/products/obento/16akikanagawaajiwai.html
横濱中華弁当: http://www.kiyoken.com/products/obento/14ychuka.html
前橋まつり: http://www.city.maebashi.gunma.jp/653/654/p015813.html
旬彩 えん: https://tabelog.com/gunma/A1001/A100101/10012079/dtlmap/
コンフォートホテル前橋: https://www.choice-hotels.jp/maebashi/
前橋八幡宮: http://www.genbu.net/data/kouzuke/maebasihatiman_title.htm
前橋まつり: http://www.maebashi-cci.or.jp/sightseeing/matsuri_hanabi/194/2016/
上野三碑(こうずけさんぴ): https://www.city.takasaki.gunma.jp/info/sanpi/01.html
富岡製糸場見学往復割引乗車券: http://www.joshin-dentetsu.co.jp/tetudou/sonota/seishijyo_kengaku_ouhuku_waribiki_jyousyaken.html
富岡製糸場: http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/
国宝「西置繭所」保存修理工事見学施設: http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/id=944
西置繭所保存修理工事(1): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_1.html
西置繭所保存修理工事(2): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_2.html
西置繭所保存修理工事(3): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_3.html
西置繭所保存修理工事(4): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_4.html
西置繭所保存修理工事(5): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_5.html

まだまだ続きます。
(ズーム写真は、コンデジ内の埃が目立ちますがご了承下さいm(_ _ )m )

171231根知男山Nechi2.jpg

171231根知男山Nechi3.jpg
昨夜の体重は、67.7kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマは、明日もきっと君に恋をする。(12/21)、ラブホの上野さん season2(12/21)、Re:Mind(金)、コウノドリ(12/22)、新宿セブン(12/23)、セトウツミ(12/23)、精霊の守り人~最終章~(12/23)。
昨夜の風呂読書は、新書太閤記6 吉川 英治。
昨夜の酒は、根知男山Nechiを1合と、
171231根知男山Nechi1.jpg
芋焼酎 蓬乃露を水割りダブルで1杯と、
1171211芋焼酎 蓬乃露1.jpg
芋焼酎 さつま黄若潮を水割りダブルで1杯と、
171215芋焼酎 黄若潮1.jpg
芋焼酎 薩摩の大王殿を水割りダブルで1杯と、
171201芋焼酎 薩摩の大王殿1.jpg
芋焼酎 農林二号復活栽培 薩摩維新を水割りダブルで1杯。
171202芋焼酎 農林二号復活栽培 薩摩維新1.jpg

nice!(25)  コメント(14) 

世界遺産富岡製糸場へ8(富岡製糸場5、群馬県) [161008-09前橋ー富岡]

12/25の消してしまった記事は、事前に作成したこの記事を上書きしてしまったものでした。
niceとコメントがその時のままになっています。m(_ _ )m

2016年10月8日-9日前橋ー富岡

世界遺産富岡製糸場へ7(富岡製糸場4、群馬県): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2017-12-25 (誤って消してしまった様です)の続きです。

一年前に、前橋に行って来ました。
職場から、東京駅ー高崎駅間を新幹線で行くつもりで、鉄道の経路、時刻を検索しましたら、武蔵小杉駅から湘南新宿ライン快速(横須賀線ー赤羽線ー高崎線利用)で行っても20分ほどしか時間がかからず、3,000円ぐらい安いようです。
これなら、グリーン車に乗っても780円プラスで乗れますのでお得で乗り換えも少なくて楽ちんです。
しかも、車内で購入するより、ホームのグリーン席券売機で購入する方が260円だけ安いです。
JTB コンフォートホテル前橋 シングル13.2平米 禁煙 お約束プラン 1名・1室 1泊朝食8,900円

前日、二次会のスナックまで行きましたので、朝食も8時半過ぎになってしまい、スタートが遅れてしまいました。
前橋駅からJR両毛線で高崎駅、上信電鉄10:53発上州富岡駅11:32着の電車で、富岡製糸場に来ました。

東置繭所(国宝)の見学を終えると、工事中らしい建物が見えました。
乾燥場です。
486富岡製糸場1.JPG
平成26年2月14・15日の大雪で半壊になってしまいました。
486富岡製糸場2.JPG

486富岡製糸場3.JPG

486富岡製糸場4.JPG

486富岡製糸場5.JPG
更に奥に進むと、国宝「西置繭所」保存修理工事見学施設: http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/id=944 が見えてきました。
別料金で200円です。
5分ほど並んで入場しました。
西置繭所の歴史や保存修理計画、また調査解体の結果分かったことについて、映像とグラフィックパネルを用いて展示解説を行っています。また、保存修理工事の様子をガラス越しに(一部は現場内で)見学することが出来、修理現場の空気を実感することが出来ます。加えて、見学施設3Fから見ることの出来る富岡製糸場の眺望もお楽しみください。HPより。
486富岡製糸場6.JPG
ヘルメットを被って、3階からから眺めています。
486富岡製糸場7.JPG
煙突の下の方。
486富岡製糸場8.JPG
初めに見学した東置繭所の方向。
486富岡製糸場9.JPG
内部はほとんど、撮影不可でした。
486富岡製糸場10.JPG
いくつかの瓦の組み合わせで屋根を葺いているが、西面屋根は均一な瓦の分布を示しているので当時のまま、東面はバラバラなので葺き替えられている可能性が高いとか?
486富岡製糸場11.JPG

486富岡製糸場12.JPG
内部はほとんど撮影不可なので、記録にも記憶にも残っていません。^_^

西置繭所保存修理工事(1): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_1.html
西置繭所保存修理工事(2): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_2.html
西置繭所保存修理工事(3): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_3.html
西置繭所保存修理工事(4): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_4.html
西置繭所保存修理工事(5): http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/preserve/construction1_5.html

HPを眺めていたら、屋根を見ていた様な記憶だけ、呼び起こされました。

普通列車グリーン車: http://www.jreast.co.jp/railway/train/green/charge/index.html
食べログのgunmadontist (134)さんの口コミ: https://tabelog.com/gunma/A1005/A100501/10016875/dtlrvwlst/53038998/?lid=unpickup_review
秋のかながわ味わい弁当 930円: http://www.kiyoken.com/products/obento/16akikanagawaajiwai.html
横濱中華弁当: http://www.kiyoken.com/products/obento/14ychuka.html
前橋まつり: http://www.city.maebashi.gunma.jp/653/654/p015813.html
旬彩 えん: https://tabelog.com/gunma/A1001/A100101/10012079/dtlmap/
コンフォートホテル前橋: https://www.choice-hotels.jp/maebashi/
前橋八幡宮: http://www.genbu.net/data/kouzuke/maebasihatiman_title.htm
前橋まつり: http://www.maebashi-cci.or.jp/sightseeing/matsuri_hanabi/194/2016/
上野三碑(こうずけさんぴ): https://www.city.takasaki.gunma.jp/info/sanpi/01.html
富岡製糸場見学往復割引乗車券: http://www.joshin-dentetsu.co.jp/tetudou/sonota/seishijyo_kengaku_ouhuku_waribiki_jyousyaken.html
富岡製糸場: http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/

まだまだ続きます。
(ズーム写真は、コンデジ内の埃が目立ちますがご了承下さいm(_ _ )m )

昨夜の体重は、67.5kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマは、フリンジマン~愛人の作り方教えます~(12/17)、おんな城主 直虎(12/17)、陸王(12/17)、今からあなたを脅迫します(12/17)、民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~(12/18)、明日の約束(12/19)、咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(12/20)、まかない荘2(12/20)。
昨夜の風呂読書は、新書太閤記6 吉川 英治。
昨夜の酒は、赤ワインを1/4本と、
171217赤ワイン1.jpg
、ブラックニッカ クリアを水割りシングルで1杯と、
171012ブラックニッカ クリア1.jpg
カナディアンウイスキー カナディアンミストを水割りシングルで1杯と、
171015カナディアンウイスキー カナディアンミスト1.jpg
アイリッシュ カネマラを水割りシングルで1杯。
171029アイリッシュ カネマラ1.jpg
nice!(38)  コメント(19) 

世界遺産富岡製糸場へ7(富岡製糸場4、群馬県) [161008-09前橋ー富岡]

間違って上書きして消してしまったので、写真など掲載しているだけです。
コメント、ナイスを頂いた方、申し訳御座いません。

2016年10月8日-9日前橋ー富岡

世界遺産富岡製糸場へ6(富岡製糸場3、群馬県): http://yoshy-papa4.blog.so-net.ne.jp/2017-12-24 の続きです。

一年前に、前橋に行って来ました。
職場から、東京駅ー高崎駅間を新幹線で行くつもりで、鉄道の経路、時刻を検索しましたら、武蔵小杉駅から湘南新宿ライン快速(横須賀線ー赤羽線ー高崎線利用)で行っても20分ほどしか時間がかからず、3,000円ぐらい安いようです。
これなら、グリーン車に乗っても780円プラスで乗れますのでお得で乗り換えも少なくて楽ちんです。
しかも、車内で購入するより、ホームのグリーン席券売機で購入する方が260円だけ安いです。
JTB コンフォートホテル前橋 シングル13.2平米 禁煙 お約束プラン 1名・1室 1泊朝食8,900円

前日、二次会のスナックまで行きましたので、朝食も8時半過ぎになってしまい、スタートが遅れてしまいました。
前橋駅からJR両毛線で高崎駅、上信電鉄10:53発上州富岡駅11:32着の電車で、富岡製糸場に来ました。

東置繭所(国宝)の1階を見学して外に出てきました。
476富岡製糸場1.JPG
たくさんの窓があります。
476富岡製糸場2.JPG
お富ちゃんです。
476富岡製糸場3.JPG

476富岡製糸場4.JPG
外階段から上って二階が見られますが、内部の人数を制限していて、少し並んで待ちます。
降りてくる人が、札を係員に渡すと、それをこれから入る人に渡すシステムです。
476富岡製糸場5.JPG

476富岡製糸場6.JPG

476富岡製糸場7.JPG
屋根の梁も綺麗です。
476富岡製糸場8.JPG
全体像です。
476富岡製糸場9.JPG
とても美しいです。
476富岡製糸場10.JPG

普通列車グリーン車: http://www.jreast.co.jp/railway/train/green/charge/index.html
食べログのgunmadontist (134)さんの口コミ: https://tabelog.com/gunma/A1005/A100501/10016875/dtlrvwlst/53038998/?lid=unpickup_review
秋のかながわ味わい弁当 930円: http://www.kiyoken.com/products/obento/16akikanagawaajiwai.html
横濱中華弁当: http://www.kiyoken.com/products/obento/14ychuka.html
前橋まつり: http://www.city.maebashi.gunma.jp/653/654/p015813.html
旬彩 えん: https://tabelog.com/gunma/A1001/A100101/10012079/dtlmap/
コンフォートホテル前橋: https://www.choice-hotels.jp/maebashi/
前橋八幡宮: http://www.genbu.net/data/kouzuke/maebasihatiman_title.htm
前橋まつり: http://www.maebashi-cci.or.jp/sightseeing/matsuri_hanabi/194/2016/
上野三碑(こうずけさんぴ): https://www.city.takasaki.gunma.jp/info/sanpi/01.html
富岡製糸場見学往復割引乗車券: http://www.joshin-dentetsu.co.jp/tetudou/sonota/seishijyo_kengaku_ouhuku_waribiki_jyousyaken.html
富岡製糸場: http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/

まだまだ続きます。
(ズーム写真は、コンデジ内の埃が目立ちますがご了承下さいm(_ _ )m )

昨夜の体重は、67.7kg(目標は64kg台なのですが)。
昨夜から見たTVドラマは、今からあなたを脅迫します(12/10)、民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~(12/11)、明日の約束(12/12)。
昨夜の風呂読書は、新書太閤記6 吉川 英治。
昨夜の酒は、日本盛 生原酒 本醸造を1本(200ml)と、
171201日本盛 生原酒 本醸造2.jpeg
芋焼酎 薩摩剣士を水割りダブルで1杯。
171206芋焼酎 薩摩剣士1.jpg
前の10件 | - 161008-09前橋ー富岡 ブログトップ